fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 2趣味& › ぶどうの新品種 ”雄宝”

ぶどうの新品種 ”雄宝”

2020-09-18 (Fri) 17:23

果物に目がない我がカミさん、知ったぶどうの新品種 雄宝(ゆうほう)の美味しさと魅力に惹かれた!という訳で、火曜日(15日)、その雄宝を求めて勝沼に出向く、ぬれ落ち葉的にワタクシメも同行。

この雄宝、粒がとにかくデカイ、品種シャインマスカットと天山を交配してつくられ、粒の色は透き通るような淡い緑色で、ぶどうの品種の中で最大級の粒の大きさ、20~30グラム以上になるものもある。園の中で選んでカットして購入したものの房もそれぞれ1.5キロ~2キロもある!

酸味がかなり低いので、食べやすい甘さ。何よりも皮が薄く、食べた時に皮が口の中に残らない。


この日、目指したのは勝沼インター出口から数分の場所にあるグレープガーデンさん。店の大きさはともかく、奥にあるぶどう園の広さ、ぶどうの品種と量の多さには圧倒された。品種”雄宝”は皮が薄い分、黄色くなりやすいので、早めに遮光率の高い袋を被せて栽培していた。

ぶどう園・勝沼グレープガーデン
グレープガーデンブドウ園200915
グレープガーデン200915

自宅から目指したぶどう園までは、車で約1時間40分(青梅ICから圏央道、中央道から勝沼へ)、GO TO トラベルの東京が解禁される前の予行演習となった。帰路は勝沼の名物(?)、頑固おやじの手打ほうとう を楽しんだ、画像は3人前。お勧めです!

関連記事

最終更新日 : 2020-09-19

Comments







非公開コメント