FC2ブログ
つれづれだより東大和

東京都公民館連絡協議会の話題

2020/07/24
1地域への参加・東大和 0
時折のブログ記事( 公民館活動のこと )で、公民館運営審議会のことを紹介している。7月22日(水)、小平市中央公民館で毎月開催される東京都公民館連絡協議会(都公連)の会合(委員部会運営委員会)に出席した。

この運営委員会、主な議題は①報告事項:都公連下の関連部会の動き(役員会、企画委員会など)、②協議事項:委員部会研修会の企画について、各市情報交換テーマなど、③各市の公民館トピックス紹介...いづれも、新型コロナウィルス感染症の影響で、実施の可否や開催方法の変更に迫られていた。

現在は多摩26市の中の11市で構成される都公連、参加されている各市の委員さん等は皆、大変に熱心だ。


東京都公民館連絡協議会(都公連)では、このほどホームページも開設された。徐々に内容も充実していくようだ。
都公連ホームぺージ 👉 https://tokyokouminkan.wixsite.com/tokoren

参考:検討中の研修会のテーマ(仮題)
・第57回東京都公民館研究大会(年明け開催)
 テーマ: 「コロナ時代に向き合う公民館」 
  〜 新しい生活様式と公民館 〜
・2020年度第1回委員部会研修会(秋開催)
 テーマ: 「緊急事態宣言解除後の公民館のあり方」
  〜 公民館基本活動の本質を求めて 〜

「公民館」もコロナを体験し、新しい形での新型コロナウイルスとの共存(withコロナ)が始まっている。コロナ後の世界(afterコロナ)はコロナ以前にそのまま戻ればよいということではない。多くの進みつつあった変化が今回のコロナを機にさらに加速されることになる...。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.