FC2ブログ
つれづれだより東大和

カワセミの雛の巣立ちと翌日

2020/06/08
5風景・東大和 0
空堀川のカワセミの雛の巣立ち、今日か明日かと言われながら、週末を迎えた。そして、土曜(6日)の朝の7時、とうとう5羽の雛が巣だった!巣立ちの瞬間をカメラに収めようと、4時台、5時台から何人ものカワセミウォッチャー氏等が待ち構えていた。

巣立ち瞬間の記録は常連のカワセミウォッチャー氏等に譲ったが、そのシーン(3羽目の巣立ち)の動画だけはお借りして、巣立ち前後のカワセミバレイの様子を他の動画と共にお届けしよう。カワセミの巣の近辺は遊歩道の位置が川面からはかなり高い。

それで、あたかも空撮のようなカワセミのシーンも撮れる。


空堀川の新庚申橋から西方向の東芝中橋寄り約150メートルほどは遊歩道の位置が高く、小さな川が高い擁壁に挟まれていて、あたかもミニ渓谷のようだ。その川の擁壁の雨水排水管のひとつがカワセミの巣となっていて、今年もカワセミの一番子が孵り、巣立った。

今は一番子の5羽が巣の近くに留まり、カワセミの親から餌をもらいつつ独り立ちに備えている。それもこの1週間、10日ほどのことらしい。カワセミのペアがミニ渓谷(カワセミバレイ)を行き来して、雛のための餌の小魚を忙しく運んでいる。

動画は順に、親の朝のルーティンの水浴びと羽繕い(26秒)、カワセミの雛の3羽目の巣立ち(はな父さんからの提供、14秒)、そして、カワセミの餌獲りの場面(空撮、8秒)と3つをお届けしよう。

雛の巣立ちの直前、朝のルーティンを続けるカワセミのペア(空堀川6月6日)
カワセミ200606カワセミ200606



カワセミの親・朝のルーティン、水浴びと羽繕い(空堀川6月6日)



雛の3羽目の巣立ち(空堀川6月6日、カワセミウォッチャー・はな父さんの記録動画)



雛の巣立ちの翌日、餌を獲って雛に届けるカワセミ(空堀川6月7日)


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.