FC2ブログ
つれづれだより東大和

カワセミバレイの朝のシーン

2020/06/02
5風景・東大和 0
このところの朝の散歩タイム、手抜きをしてチャリを駆ってカワセミバレイ(奈良橋6丁目)に直行する、「散歩」にはならない!そう、カワセミ撮りが目的だ。この時期のカワセミバレイ、いつも、朝早くから常連のカワセミウォッチャー氏等が忙しそうに動き回っている。(右下画像)

散歩タイムに、カワセミのよいシーンが撮れなかったこの日(29日)、カワセミバレイの入口の河原でツバメの忙しそうにしているシーンを目にした。河原の濡れた土(砂)を嘴に一杯詰め込んで、何度も行き来している。巣づくり用の土として運んでいるようだ。

空堀川でツバメが目立つようになったのは、いつごろからだろうか。画像を撮るようになったのは今年からだが。


ツバメは肉食、空中で昆虫を捕らえて食べる、水も水面を滑空しながら飲むようだが、流石に巣づくりの土や砂は飛びながらという訳にはいかない。10秒ほどの短い動画と共に、いくつかその場面をお届けしよう。ツバメの嘴に注目!

日本で姿をみることができるのは、コシアカツバメ、イワツバメ、リュウキュウツバメ、ヒメアマツバメ、ショウドウツバメの5種類とか。それぞれ照らし合わせてみると、リュウキュウツバメという感じだろうか。今年、市立四小の近くの橋に、イワツバメが巣をつくったと聞いた。





新型コロナウィルス感染症情報:
昨日(1日)の新型コロナ感染症、都内の新たな感染者数は13人(前日は5人)。1日の感染の確認が10人台になるのは2日ぶりで、都内で感染が確認された人は合わせて5,249人になった。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.