FC2ブログ
Top Page › コミュニティ › 2地域へ参加・ある街で › タンザニア・支援活動の今

タンザニア・支援活動の今

2020-05-29 (Fri) 08:50

ブログ記事( タンザニア支援活動での話題 )で時折り紹介する、一般社団法人キリマンジャロの会(キリ会)のアフリカ・タンザニアへの支援活動。内容は「さくら女子中学校」(SGSS)の設立と運営、この活動も新型コロナ感染症により大きな支障が続いている。

3月中旬、急遽、現地駐在スタッフS氏も日本に帰国。さらには3月下旬以降、さくら女子中学校そのものがタンザニア政府の一斉指示で臨時休校となっている、全寮制の生徒全員も帰宅となり、完全ストップ状態が続いている。

日本での支援活動も4月20日に続き、5月も22日(金)もZoomを利用したビデオ会議(定例会)を開いた。

定例会での主な話題は、1) 新型コロナウイルス感染症の現地状況 2) さくら女子中学校紹介と支援要請のためのパンフレット 3) 対JICA諸手続きの状況 4) 支援スポンサー様からの卒業生ギフト 5) その他の支援活動など。

現時点では、在校生は依然自宅待機中、卒業生も政府からのAレベル校(高校)への割り当て待機中とのことで、授業の再開や駐在スタッフの再渡航予定等、事業計画の先行き見通しは立っていない。既にタンザニアの空港閉鎖は解除(5月18日)されたとの情報もある、日本同様、早い時期の終息が待たれる。

直近の支援者向け広報活動の一部を紹介しよう。広報活動は全て、現地駐在スタッフS氏(今は日本)が作成し、ホームぺージ掲載、メルマガ配信、今回は広報パンフレット作成まで手腕を発揮して頑張ってくれている、感謝!

👉 リニューアルしたさくら女子中学校パンフレット紹介サイト
👉 PDFファイルのダウンロードはこちら

新型コロナウィルス感染症情報:
昨日(28日)の新型コロナ感染症、都内の新たな感染者数は15人(前日は11人)。1日の感染の確認が10人台になるのは3日連続で、都内で感染が確認された人は合わせて5,195人になった。都内で死亡した感染者も合わせて299人となった。
関連記事

最終更新日 : 2020-05-29

Comments







非公開コメント