FC2ブログ

季節は立夏 順調春作野菜

季節は立夏(りっか)、春が極まり野山に夏の気配が立つ頃で「立夏」とされる。二十四節気のひとつで第7番目、「穀雨」(4月20日頃)と「小満」(5月21日頃)の中間にあたり、種まきや育苗に適した時期が続く。農園に出向いた火曜日(5日)、とにかく暑かった!

この日は、葉物の成長に合わせて不織布を払って撤収。来週くらいからは、収穫となりそう。ジャガイモ、トウモロコシ、エダマメ等も順調そうだ。その後、農園南側のオプション区画に移り、落花生の種まきに挑戦。

今年の品種は「おおまさり」、おおまさりは、株が横に大きく広がるので、種を植えるときは、約45cmの間隔をあける。


落花生は、種を播いた後、雑草取りをするぐらいで立派に育つ、毎年、手が掛からない。収穫時期は開花後85日ぐらいなので、9月初旬~中旬には収穫できる予定。

落花生の種を45cm間隔で2粒づつ(左)と不織布を被せて作業完了(右)
落花生の種200505落花生の畝200505

新型コロナウィルス感染症情報:
昨日(6日)の新型コロナ感染症、都内の新たな感染者数は38人(前日は58人)、累計では4,748人。4日連続で100人を下回った。新たな感染者の約7割近くが、医療機関などでの集団感染だったとのこと。外出自粛の効果か、連休明けの動向に注目したい。
関連記事
Junpei
つれづれだより東大和 全記事一覧はこちら 👉 https://blogtatan.blog.fc2.com/ 
東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

0Comments

Add your comment