FC2ブログ

外出自粛と空堀川の野鳥

新型コロナ感染症、東京の昨日(16日)の新たな感染者数は149人(前日が127人)、累計で約2,600人に。感染者増大のスピードに追い付かず、医療施設や医療人材がひっ迫状態だという。首都圏では、症状がなくとも「自分は感染しているかも知れない」と考えよう。

うつされないと考えるだけでなく、既に自分も感染していてウィルスを排出しているかも知れないという前提の行動が。いや、首都圏だけでなく、どの地域でもそんな段階となっているんだろう。個人として出来ること、とにかく外出自粛しかない。

二十四節気の暦では、間もなく「清明」(4/04 - 4/18)から「穀雨」に入る。この季節、朝の散歩時の空堀川の野鳥を紹介しよう。今回は、順に、カワセミ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カワウ、キセキレイ、モズ、カルガモ。

カワセミ200415ダイサギ200415
空堀川のカワセミ(左)とダイサギ(右)
空堀川のコサギ(左)とアオサギ(右)
コサギ200409アオサギ200402
カワウ200412キセキレイ200407
空堀川のカワウ(左)とキセキレイ(右)


この頃、沖縄では「清明祭(シーミー)」といって、墓前に親族が集まり、酒・茶・お重を供えた後、皆でご馳走をいただく習慣があるそうだ。
関連記事
Junpei
つれづれだより東大和 全記事一覧はこちら 👉 https://blogtatan.blog.fc2.com/ 
東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

0Comments

Add your comment