FC2ブログ

問われる 伝える力

今までにない新たな形の地域コミュニテイWebサイトとして2016年2月にスタートした 東大和どっとネット も5年目を迎えた。Webサイトは、ブログやホームページを作成するソフト、WordPress(ワードプレス)を利用している。

Webサイト全体のデザインや構成、機能などは「テーマ」と称するテンプレートを変更することで、着せ替え人形の衣装変えのごとくセットで一新することが出来る。現在の東大和どっとネットのトップページは、有料テーマのopinion(オピニオン)を採用している。

このオピニオンにより、東大和どっとネットは地域の膨大な数の記事を提供する、強力なニュースサイトとしての力を発揮できている。


ちなみに今では、世界中のWebサイトの36パーセントがwordpress(ワードプレス)で作られているとのこと。テーマのオピニオンについて、もう少し紹介すると。
・ニュースサイトテンプレートとして、圧倒的な情報量を扱うオンラインメディアの機能
・キーカラーの設定で各カテゴリごとに、読み手がどのカテゴリを読んでいるかを判別しやすい
・ウィジェットと称するブログパーツ(部品)が豊富で、高機能化が容易
・モバイルフレンドリーなサイトとして対応が可能....

「ネット時代のまちこし」に取り組む東大和どっとネットの会、どっとネットのWebサイトをその活動の核として、オピニオンを生かし、さらに推し進めていくことになる。発信する情報の中身とともに、伝える力も問われている。


関連記事
Junpei
つれづれだより東大和 全記事一覧はこちら 👉 https://blogtatan.blog.fc2.com/ 
東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

0Comments

Add your comment