fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 5風景・東大和 › 季節は立春 ツグミ

季節は立春 ツグミ

2020-02-17 (Mon) 07:05

二十四節気の暦でいう立春から、間もなく雨水の季節となる。雨水は、温かさに雪や氷が融け、蒸発し雨水となって降りだす頃となる。今年の冬のこの地域、本格的な雪は降らないまま過ぎるのだろうか。

日曜(16日)の昼過ぎ、遊びに来ていた孫(3歳)と空堀川の遊歩道を歩く。愛犬ダンケと一緒だった頃の散歩コースを辿った。奈良橋5丁目から奈良橋6丁目、新庚申橋南側の遊歩道は工事中のため通れずに迂回して、カワセミバレィに向かう。

この時間、もちろんカワセミは見られなかったが、その場所にツグミ、コサギ、カルガモをみた。

ツグミ200216コサギ200216
ツグミ(左)とコサギ(右)奈良橋6丁目

ツグミの一番の特徴は、胸から脇腹にかけてのビックリするような黒い鱗模様、嘴は黄色で先端が黒い。これは幼鳥だろうか。

カルガモ200216新庚申橋工事200216
カルガモ(左)と遊歩道工事の入口・新庚申橋(右)

以前のような朝の散歩も、春くらいには復活したいものだ。
関連記事

最終更新日 : 2020-03-08

Comments







非公開コメント