fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 定時運航率第1位

定時運航率第1位

2019-10-10 (Thu) 17:18

8月のブログ記事( 調達 森伊蔵・金ラベル! )にも触れた、お仲間(ボランティア活動の)との鹿児島ツアー(2泊3日)が終わった。初日、空港から霧島エリア、桜島を周って鹿児島市内(宿泊)に。翌日、鹿児島市内を周って、知覧から指宿(宿泊)に。最終日、指宿・頴娃(えい)エリアを周る。

今回は旅の幹事、鹿児島・4都(霧島市、鹿児島市、南九州市、指宿市)を周る、「昔に思いをはせながらめぐる歴史探訪と温泉・グルメの旅」と決め込んだ。天候に恵まれ、ツアーに大変に協力的なお仲間(9人)に恵まれ、2台のレンタカーで、計画した行程を気持ちよくほぼ定時運行することができた。

定時運行といえば、今回の旅の往復はスカイマーク、国内2017、2018年度の定時運航率第1位の航空会社とのことだ。

開聞岳191008スカイマーク機
番所鼻自然公園からの開聞岳(左)とスカイマーク機(右)

定時運航率は、出発予定時刻から15分以内に出発した便数が全体に占める割合。スカイマークの定時運航率は93.91%で2年連続第1位。これは、国土交通省が7月に公表した特定本邦航空運送事業者12社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」で、発表したもの。

定時運航率第1位
スカイマークのホームページより

スカイマークに次ぐ2位はスターフライヤー、そしてエア・ドゥ、全日本空輸、日本航空と続く。確かに今回の往復便は共に空港に定刻の到着だった。安全を優先しながら時間を守る、オンタイム運航は大変に気持ちがよい。

その後の旅の行程もスムースに運んだ。スカイマークのカウンターのスタッフといい、機内のCA(キャビンアテンダント)といい、確かに何かが違うようだ。旅の記録は別途の報告としよう。

関連記事

最終更新日 : 2019-10-11

Comments







非公開コメント