fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 6シニアライフetc › 100歳以上が7万人を突破!

100歳以上が7万人を突破!

2019-09-14 (Sat) 17:08

敬老の日、以前は9月15日と定められていたが、2003年より毎年9月の第3月曜日となった。ハッピーマンデー制度がスタートして、祝日を固定せずに毎年第○月曜日としたためで、「移動祝日」と呼ばれる。他にも、成人の日、海の日、体育の日がある。

その敬老の日の祝日(月曜日)3連休に当たる土曜、朝から飯能在住の次男宅に。この日は2児(1歳児、3歳児)の通う幼稚園・保育園・こども園の敬老の日参観という祖父母参観日。先生と園児たちのお歌と体操・遊戯を間近で見学できる。

祖父母と触れ合い楽しく過ごす、関わりを通して、敬老の日を知り感謝の気持ちを持つ、そんな狙いで構成されている。(幼稚園児には分かるかな) 左下画像は園で準備してくれた1歳児、3歳児の祖父母プレゼント(園児の手形入り)、成長の記録となりそうだ。

敬老の日参観プレゼントさゆり幼稚園190914
祖父母へのプレゼント(左)と敬老の日参観の幼稚園(右)

敬老の日的な話題をもうひとつ。厚生労働省は昨日13日、全国で100歳以上の高齢者が7万1238人に上ると発表。2018年から1453人増え、49年連続での過去最高の更新で、初めての7万人を突破!

100歳以上の高齢者は、統計を取り始めた1963年には全国で153人だった、81年に1,000人、98年に1万人、2012年には5万人超えと急増が続いている。医療技術の進歩などを背景に、続く高齢者の増加は社会保障の給付や負担の見直しを迫る。

関連記事

最終更新日 : 2019-09-15

Comments







非公開コメント