fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 1旅と歩き › 晩夏 秩父を駆ける

晩夏 秩父を駆ける

2019-08-31 (Sat) 09:04

多くのパパ・ママたちにとっての夏休みシーズン終盤の日・月(25日、26日)、次男家族とジジババ、一泊で秩父を訪ねた。行った先は秩父ミューズパークスポーツの森公園。秩父市地域にある、埼玉県営及び秩父市営の公園。 面積は271.3ha、東京ドーム58個分の広さ。

公園は当初、リゾート法に基づき埼玉県、秩父市及び西武グループにより整備されたが、2006年、西武グループが開発から撤退して、西武グループの土地及び施設は地元の秩父市に無償譲渡された。現在は県と市共に指定管理者により管理・運営されている。

公園内には、アトラクション、イベント会場、レストラン・ショップ、スポーツ、ハイキング・広場、様々な施設がある。

秩父ミューズパークPICA秩父190826PICA秩父190825
PICA秩父の宿泊コテージとBBQ夕食


秩父の山並みを望む長尾根丘陵に広がった秩父ミューズパーク、秩父市街からは15分ほどの距離にある。宿泊施設・PICA秩父には、100棟ほどの森の中に点在するリゾートコテージがある。そこで炭火を使ったBBQが楽しめる。

PICA秩父の宿泊コテージ群 
PICA秩父の宿泊コテージ群(ホームぺージより)


秩父市街から秩父ミューズパークの入口に向かう秩父ハープ橋(秩父公園橋)は、秩父停車場秩父公園線にあり、長さ530m・幅16m、高さ40mの大規模な斜張橋。(左下画像) 竣工は1994年、今は秩父のランドマーク的な存在になっている。右下画像は公園内からの武甲山と秩父の市街地。

秩父ハープ橋(左)と公園内からの武甲山・秩父市街地(右)
秩父ハープ橋190825秩父武甲山190826
PICA秩父190825有間ダム190826
コテージ内で寛ぐ(左)と帰路に立ち寄った名栗・有間ダム(右)


秩父ミューズパーク広場190825
秩父ミューズパーク内の展望ちびっこ広場

孫たち(3歳と1歳)と一緒に束の間の非日常、夏の1日を森の中のコテージで楽しんだ。
関連記事

最終更新日 : 2019-08-31

Comments







非公開コメント