FC2ブログ

地域のカワセミ見守り隊

時折ブログにアップするカワセミの撮影場所は空堀川の上流(森永からの水が出てくるところだから源流?)、つまり奈良橋6丁目のこの場所であることが多い。八幡通りを挟んで蔵敷3丁目に接するあたり、ブログ記事( カワセミ君の生息域 )でも紹介した。

最近の空堀川、小魚は豊富だが営巣に適した場所が少ない。ここは熱心なカワセミウォッチャー氏(左下画像)も毎朝通う場所でもある。このウォッチャー氏はカワセミ見守り隊の一員の如く、誰よりもカワセミ親子に優しく接し、かつその生態に詳しい。

バードウォッチャー等のアイドル的存在のカワセミも、ここまで見守られれば本望だろう。

カワセミウォッチャー190708kawasemi190708
熱心なカワセミウォッチャー氏(左)とこの朝のカワセミ(右)


旧河川の遊歩道化とともに、ますますカワセミの営巣に適する場所が減っていく、もっともっとカワセミの棲みやすい地域になって、多くの人にも訪れて欲しいものだ。地域の見守り隊ともいえる氏は東村山から通ってくれている。

ウォッチャー氏等になかなか見向きはされないが、この朝の空堀川のハクセキレイと今朝(10日)のカワセミ(工事中の土嚢の上に)を紹介しよう。

ハクセキレイ190709カワセミ190710
アイドルにはなれない野鳥(左)と10日の朝のカワセミ(右)


0Comments

Add your comment