FC2ブログ

梅雨空の下 秋作のスタート

土曜(29日)の朝、農園講習に参加。このところ天候も不安定で、開始時刻も午後になることがある。その場合、朝の7時頃には「お知らせ」メールが届く。いよいよ秋作の始まり、この日はネギの定植。

春作でのジャガイモの収穫を済ませた畝に過リン酸石灰を撒き、耕してから溝を掘り、その後に、ネギ(夏扇x30本と下仁田x20本)を定植。溝は夏扇用には深さ15㎝、下仁田ネギ用には10cm、ネギの根元には土を被せずにトウモロコシの穂などを敷く。

葉物の収穫を終えた畝は秋作のニンジン用。この日は肥料等を入れて耕すのみ。トマト、ピーマン、ナス、キュウリ、ズッキーニ、インゲンが収穫期、そして、トウモロコシも。エダマメの収穫期はあと1〜2週間ほどだろうか。昨年の関東甲信地方の梅雨明けは6月29日と早かった、厳しい夏の暑さが目の前だ。

ネギの定植190629秋作の開始190629
定植を終えたネギ・夏扇・下仁田(左)と梅雨空の下の農園講習(右)

右下画像はこの日の収穫、ズッキーニより大きく育ってしまったキュウリも収穫。ネギを定植しようと耕していたらジャガイモが出てきた。

やすじぃの農園秋作開始190629収穫190629
やすじぃの農園・秋作の開始(左)とこの日の収穫(右)


0Comments

Add your comment