FC2ブログ

支柱を立てて 春作野菜

昨日(10日)はやすじぃの農園に。農作業びよりの陽ざしの中で、朝9時から4時間、たっぷりと汗をかいた。作業は、トマト、ナス、ピーマンの苗のトンネルをはずして支柱を立てる。芽を出し育ってきたインゲン、エダマメ、トウモロコシの畝から不織布を外す。

それぞれの苗(x 13)に追肥、それにジャガイモの畝の土寄せ。最後は、コマツナの収穫(この春4回目)、カブ、ホウレンソウもついでに。エダマメ、トウモロコシ、ジャガイモも順調そう。支柱を立てる前後に撮った区画の様子、講習風景などをお届けしよう。

今年は別畝でオプションで栽培を計画している落花生にも申し込みを済ませた。

春作・葉物の収穫190510春作計画表190510
この日(10日)収穫の葉物野菜(左)と春作計画表(右)

言葉にすると数行ながら、支柱の組み立て方、紐の結び方、それぞれの苗の誘引作業のコツ等、何度聞いても奥が深い。それでも体験農園5年目、なんとなく作業の進行には気持ちに余裕(?)を持てるようになってきた。

この日の作業を始める前の区画(左)と支柱立て作業完了後の区画(右)
作業前の区画190510春作支柱立て完了190510
支柱立て講習風景190510トマトの苗190510
園主による模範実技を見学(左)大きく育ってきたトマトの苗(右)

講習風景、参加者は画像の3倍ほどの人数がいて、作業区画を遠巻きに見学している。全ての作業を終えると、心地よく疲れた!春作野菜もこれから、いよいよ収穫期に向かい、カミさんのご近所へのお裾分けも忙しくなる。

0Comments

Add your comment