FC2ブログ

20分で雨止みます!農園講習

この日(26日)は朝から小雨が降り続く。天候が危ぶまれる時は、いつも7時過ぎに農園のMさんからメールが届く。この日は、「本日中止にはしませんが、きり雨のため、日にちを変更できるかたよろしくお願いします。」要するに、第5回となる講習の決行通知だ。

この日の講習を休んでも予備日は翌土日に加えてもう1日、用意してもらえるが、頑張って農園に向かう。この日、参加したのは約10名。準備を終えている畝でナス・ピーマンの定植、同じくトマトの定植、この2つの畝には防寒・暴風のビニールを被せてトンネルをつくった。

他にもジャガイモの土寄せ、葉物(コマツナ)の二度目の間引き収穫を行う。コマツナは5月の中旬までに収穫を終える予定だ。

講習小雨決行190426春作計画表190426
小雨の下で決行中の講習風景(左)とこの日の予定(右)

作業の途中で雨足が早くなり、続行が危ぶまれる場面が。農園のリーダーMさん、慌てず騒がずにスマホを取り出した。そして、「あと、20分くらいで雨は止みます。」なるほど、20分ほどしたら確かに雨が止んだ!農園のプロは、天気予報にも強力な武器を駆使しているようだ、感服。

農園区画の様子・南側(左)と北側(右)
区画の南側190426区画北側190426
農園ジャガイモ190426収穫のコマツナ190426
成長中のジャガイモ(北あかり、左)と収穫のコマツナ(右)


ジャガイモは、ここから一気に成長し、ひと月半ほどで収穫時期に入る。収穫の続くコマツナは早速、カミさんのご近所へのお裾分け配りが始まった。

0Comments

Add your comment