FC2ブログ

天草・長島からグルメ情報

先日のブログ記事( 天草・長島を駆抜け鹿児島へ )に続く、その旅のグルメ情報を少し。「長島を通るならば、コレ」と思っていたひとつが、焼酎醸造所の長島研醸。ここの芋焼酎で、この長島町限定で販売されているのがさつま島娘。

癖がなく爽やかで飽きない飲み口の焼酎として長島研醸所の「さつま島美人」は手広く販売されているが、焼酎を飲み始めた頃に、気に入って記憶に留めていたのが、「さつま島娘」。芋くささがなく優しい感じの飲み口で、芋の風味もしっかりしていてお湯割りが美味い。

その後、なかなか手に届かない焼酎ではあった。それもそのはず長島の島内限定で、かつ販売店も限定されている。

芋焼酎さつま島娘長島研醸所さつま島娘
長島研醸所の芋焼酎・さつま島娘(左)と長島町内物産店の酒売り場

観光客が大勢訪れる長島の島内最大の物産店でもある道の駅・だんだん市場でも、島娘は販売されていない。(右上画像)ネットで、あらかじめ調べておいた酒店に立ち寄って、お目当ての芋焼酎・島娘をゲット。併せて、鹿児島市内の妹宅への手土産とした。

天草・長島・鹿児島旅行(4/12-15)での焼酎以外のグルメ情報も少し紹介して、今回の旅の報告(平成最後のブログ記事)としよう。

初日天草のホテルでの夕食・海の幸(左)と二日目の昼食・イカうに丼(右)
天草のホテルでの夕食190412天草での昼食・イカうに丼190413
天草デコポン190414いちき串木野まぐろラーメン190414
天草・直売所で求めた不知火みかん(左)といちき串木野の昼食・まぐろラーメン(右)

不知火みかん:(左上画像)
長崎県の農林水産省果樹試験場で、1972年に清見と中野3号ポンカンの交配種として誕生したのがタンゴール。温州みかんとオレンジの本来の品種名は生産を始めた地域にちなんで「不知火(しらぬひ」)」と呼び、一定の基準を超えた「デコポン」は登録商標となっている。

いちき串木野のまぐろラーメン:(右上画像)
鹿児島市内への途中下車で立ち寄った いちき串木野市を代表するご当地グルメ。チャーシューの代わりにマグロの漬けがのっている。スープは透明な琥珀色で、優しい味わい。まぐろは食べるタイミングによってレア、ミディアム、ウェルダンと異なる食感となる。


2Comments

渡邉新  

羨ましいた

楽しい旅行のようでしたね。
それにしても:島娘:飲んでみたいです。

2019/04/30 (Tue) 07:27 | EDIT | REPLY |   
Junpei

Junpei  

Re: 羨ましいた

ハハハ、焼酎・さつま島娘ですね。Junpei

2019/04/30 (Tue) 10:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment