FC2ブログ

Welcome to my blog

カワセミ君憧れの土地 今

Junpei

Junpei

奈良橋5丁目の畑地以外で長い間、大きな空き地となっていた空堀川遊歩道脇の区画が間もなく建売り住宅群として売り出される。右下画像の青丸、1年以上をかけて、土地造成、上下水道、電気設備等の工事が続いていた。

総戸数二十数戸の内、既に十数個の住宅が完成に近い。区画から南側の新青梅街道へのアクセスとなる道路の道幅がも少し広がるといいと思うのだが。(南はニシカワ印刷の本社に通じる) この開発で、奈良橋5丁目の住人が100人近く増えることになるのだろう。

奈良橋5丁目で続く住宅地開発の様子(左下画像)とその場所を示すGoogle Map航空写真(右下)。

宅地造成地190404宅地造成地奈良橋5丁目
総戸数二十数戸の造成地(左)と現地・青丸印のGoogle航空マップ(右)

この土地、造成中の昨年の春頃は、当時、カワセミ君たちが営巣目的の憧れの地とみていたようで、実際に巣をつくりかけて足しげく通っているシーンを何度も見た。場所は、この造成区画の西側だった。右下画像の赤丸辺りが営巣しかけた場所。

今も続く空堀川の整備工事や旧河川の遊歩道化工事以来、半径1キロくらいの範囲でみると、カワセミの営巣に適した好みの護岸の茂みや土壁の箇所が大きく減ってきている。カワセミ君にとって住みにくい地域になってきているのは間違いない。

昨年頻繁に見かけた造成地フェンス上のカワセミ
造成地のカワセミ180515
造成地190409宅地造成地180514
造成地西側の今(左)と造成中の昨年の同場所(右)


東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2019-04-11
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply