FC2ブログ

うちの子・ダンケの近況

いよいよ平成が終わる、その平成の時代、日本人のペット感が大きく変わった。昭和の時代、番犬的に飼われることが多かった犬は、平成初期にはシベリアンハスキー等の大型犬が、が、飼育に手間もかかるのことから次第に小型の「愛玩犬」が人気に。

そこで、犬も犬小屋ではなく室内飼育が当たり前になり、食餌も無添加やオーガニックなど健康に配慮したペットフードが主流となる、犬の長寿化も進む。ペットは家族の一員という意識が広がり、犬や猫を当たり前に「うちの子」という人が増えた。

我が家も養子君・ダンケ(ゴールデンレトリバー)をご近所さんとの間では平気で「うちの子」と呼んでいる。犬猫を飼っていない人からは、きっと「ばかじゃないの?」と思われていることだろう。

ダンケ190405平成の飼い犬の人気の推移
今朝(4/05)の散歩時のダンケ(左)と平成の飼い犬の人気の推移(右)

それにしても、今月は、①予防接種(10種混合ワクチン) ②狂犬病予防注射 ③健康診断とトリミング と次から次に「うちの子」行事が控える。狂犬病予防注射は接種すると、次の接種はひと月空ける必要があるということから、来月回しとした。「うちの子育て」には手間とお金がかかることは間違いない。

予防接種証明書190405ダンケ1904052
この日の10種混合ワクチン接種証明書(左)とこの日の昼のダンケ(右)

関連記事
Junpei
つれづれだより東大和 全記事一覧はこちら 👉 https://blogtatan.blog.fc2.com/ 
東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

0Comments

Add your comment