FC2ブログ

Welcome to my blog

私にも出来る 体験農園

Junpei

Junpei

この日(29日)は体験農園の第3回講習日。トウモロコシの畝づくりと播種が主な作業。畝(10cm高、70cm幅)をつくって踏み固め、肥料の苦土石灰を撒く。そこに黒マルチ(2条)を被せ、8x2 の穴に2粒づつの種を播く、軽く土を被せて水をやり、さらに不織布を被せて完了。

書いてしまうといつも簡単なことだが、実際にやってみるとかなり手間がかかる。作業内容の説明を聞き、園主のお手本作業を見て学び、そして、やっと自分の区画での作業となる。体験農園も4年目だが、農業素人には、毎回タフな作業である。

それでも、鍬やスコップ等の農具、種や肥料、必要な農薬の用意、実際の作業手順、どれをとってもひとりでやるには難しい。

春作の農園講習190329農園春作計画表190329
農園講習・この日のトウモロコシ播種の説明版(左)


体験農園は1996年に練馬区で誕生。農家・加藤義松さんのアイデアに白石好孝さんが共感し、5年間の勉強会、行政への要望を経て加藤農園で、1997年に白石農園で初の体験農園が始まった。今は都内だけでも80近い農園が開設されている。

農園春作講習190329農園春作講習190329
農園講習・春作の説明を聞く(左)とお手本作業を見る(右)


東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2019-04-01
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply