fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 2趣味& › 焼酎のコレクターか

焼酎のコレクターか

2012-12-24 (Mon) 07:26

コレクションとは、ものを広く集めること、また集められたもの、収集、収集物、所蔵品。趣味としての収集活動に対して使われることが多い。また、コレクターとなるとどんなジャンルにしても集める対象への強い「物神崇拝」的なところがあるかどうかだ。

本物のコレクターにとっては、コレクションはその人・その団体のアイデンティティそのものにもなるので、手放す等は考えられないことになる。私の焼酎の場合は「物神崇拝」ということでもないし、最終的には皆で胃の中に入れてしまう。従ってやはり焼酎ミーハーといったところか。

だが、このミーハーも死語に近くあまり使われない。それにネットの語源由来辞典によると、使われたとしてもよい使われ方ではない。ということで、単なる焼酎の愛飲家ということになる。それにしても...

毎年、11月の後半に高島屋で行われる抽選販売に森伊蔵の「楽酔喜酒」(600ml)がある。昨年も挑戦したが叶わず、今年の挑戦でやっと当選となった。焼酎は定価で入手、とはいっても...年末までもう少しゆっくり考えてみよう。

抽選結果の通知             集めた焼酎(720ml)の一部
抽選結果の通知  集めた焼酎の一部
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

話には聞いていましたが

 これほどの値段の焼酎を目の前にすると、趣味と道楽の区別に迫られますね。山の神に話したら、「何だったら、買ってあげようか!! 倍返しだよ」と切りかえされました。
 それにしても、棚に並んだすごものは羨ましい。
     野火止用水
2012-12-26-07:39 野火止用水
[ 返信 ]

Re: 話には聞いていましたが

今のところ、趣味・愛飲家のつもりで、棚のものは2本目を入手(基本は定価で)したら1本は胃袋に消えるということにしています。焼酎好きの仲間との集まりやその味を語れる身内等(妹夫婦や子供たち夫婦)と一緒に食卓を囲んで焼酎文化を楽しむ、これがたまりません。カミさんを除いて我が身内は皆、私以上に語れるつわものが多いのです。抽選結果のはがきは未だ、手元にあり迷っています。空堀川
2012-12-26-08:53 空堀川
[ 返信 ]