FC2ブログ
Top Page › コミュニティ › 2地域へ参加・ある街で › タンザニア支援活動での話題

タンザニア支援活動での話題

2019-02-22 (Fri) 08:52

時々のブログ記事( 話題はプログラミング授業 )等で、一般社団法人キリマンジャロの会のアフリカ・タンザニアへの支援活動を紹介している。支援活動は「さくら女子中学校」の設立と運営、その活動の近況を報告しよう。

18日(月)の定例会では報告事項として、1)2018年度決算報告、2)2019年度の奨学生と支援者のマッチング作業、3)TBS「ニュース23」(2月11日)での放送内容(さくら女子中学校)、4)タンザニア現地報告、5)各支援団体様の動き、などが話題となった。

他に、1)4年生中学修了後の計画、2)2019年度事業に向けた準備作業、等も協議・検討事項として話し合われ、定例会に現地から参加するプロジェクトマネージャー(PM)とのコミュニケーションでは、今回もビデオ通話(Skype)が威力を発揮した。

さくら女子中学校190221キリマンジャロの会190218
国家試験で驚異的成績の記事(左、HPより)とキリマンジャロの会・定例会(右)

今月の定例会でのトピックスは2つ。
①タンザニアでの国家試験(昨年11月)で、さくら女子中学校の2年生が驚異的な成績を収めた。
*タンザニアでは中学校2年と4年で全国統一の国家試験がある。詳しい内容は、さくら女子中学校のホームぺージ に掲載

②高橋尚子さんが取材で、さくら女子中学校を訪問し、一部がTBSニュース23で紹介(2/11)された。
*タンザニアスポーツ界の女性差別問題を取材。タンザニアでは19歳以下の妊娠率が3割以上で、家庭内暴力や若年結婚などの問題がある。ジェンダー不平等指数は130位。そんなタンザニアを変えようとしているのが、陸上界の英雄ジュマ・イカンガー。現在はJICA広報大使を務め、男女平等の社会を目指している。(ニュース23の抜粋)

さくら女子中学校の設立以前から始まったキリマンジャロの会の支援活動も今年で、5年目となる。さくら女子中学校の自立経営に向けて、その動きを支える現地派遣プロジェクトマネージャー(PM)等の熱意と活躍には敬意を表したい。

ニュース23TBS190211
TBSニュース23でも紹介(2月11日)
関連記事

最終更新日 : 2019-04-11

Comments







非公開コメント