FC2ブログ

空堀川 大寒の頃

一年で最も寒い季節となる大寒。二十四節気(にじゅうしせっき)は1年を24等分して季節に名前を付けたもの。それによると大寒(だいかん)の期間は1月20日~2月03日、それを越えればいよいよ立春(2月04日~18日)、二十四節気の最初の季節、春となる。

そんな大寒の頃の空堀川の野鳥の様子をお伝えしよう。このところ、散歩の途中で何度もニアミスは体験するものの、カワセミをカメラに収めることがなかなか出来ない。飛んでいる姿、少しだけ河原の枝葉に停まる、そんなところは何度も目にしているのだが。

カメラのファインダーを覗いて初めて気づくキセキレイ、直ぐにそれと気づくハクセキレイ、コサギ、オオサギ、アオサギ、カルガモと、順に朝の散歩での記録をお届けしよう。

キセキレイ190117ハクセキレイ190114
空堀川のキセキレイ(左)とハクセキレイ(右)

高木三丁目、宮前一の橋近くの2つの小さな堰、ここは寒い日に野鳥がよく集まってくる場所だ。(左下画像) 遠景ではあるが、コサギ、アオサギ、カルガモ等が一緒に写っている。飛んで行ってしまったが、カメラを構える前にはカワウもいた。

小さな2つの堰近くの野鳥(左)とオオサギ(右)
野鳥190113コサギ190115
アオサギとカルガモ190113キセキレイ1901141
堰近くのアオサギとカルガモ(左)とキセキレイ(右)


下の画像は昨日(18日)朝の散歩時の空堀川の河原、奈良橋6丁目。散歩タイムの7時台だが、寒さにもめげず既に熱心な釣り人が糸を投げながら歩いている(楽しんでいる)。空堀川の野鳥も、もちろんカワセミも、ここには近づいてはこないだろう。

空堀川釣り人190118
空堀川(奈良橋6丁目)の朝の河原


2Comments

Oh!Sun!  

空堀川 大寒の頃

鳥たちの写真をありがとうございます。キセキレイは、ここのところ見ることができずにいましたので、特にうれしく思います。なお、右のコサギとありますのは、嘴が黄色ですのでダイサギかと思います。チュウサギも嘴が黄色ですが、先が黒ですので、これは、ダイサギでしょう。なお、夏は色が変わります。ご確認下さい。(お~さん)

2019/01/19 (Sat) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Junpei  

re: 空堀川 大寒の頃

コメント、ご指摘、ありがとうございます。訂正しておきます。Junpei

2019/01/20 (Sun) 07:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment