FC2ブログ

洗濯機故障、そしてアマゾン

わが家の洗濯機はシャープの縦型全自動タイプ(2014年製、ES-GE70N-A)。ふろ水ポンプ(外付けタイプ)が付いていて、ホースを伸ばしてバスタブに入れておくとふろ水を使った洗濯ができ、濯ぎの時には水道水に切り替わる。夜に予約をしておけば、朝には洗濯が終わっている、そんな使い方をしている。

暮れの日曜(23日)の朝、洗濯が終わっておらずにエラー表示が点灯!調べてみると、ホースの先に付いているポンプが回って音はするのだが、力が弱く水(ふろ水)が入っていかない。ホース付きポンプが不具合となってるようだ。

早速、買った時の取説を出して修理の問合せ先を調べていると...。カミさんから注文が入った、「アマゾンにはないかしら!」

シャープ製の洗濯機洗濯機の外付けホースとポンプ
エラー表示して止まっている洗濯機(左)と到着のホース・ポンプセット(右)

なるほど、洗濯機の型式を調べてアマゾンを検索すると、この洗濯機シリーズに共通化されている「ポンプ付きホースセット」が載っている。ネットでの注文(発注)が23日(日)の朝10時、注文したセットのわが家への到着が翌24日(月・祭)の14時(クロネコヤマトの時間帯指定)、そして部品交換・修理完了は14時半だった。こんなものまで、アマゾンで手に入る。

アマゾンの発送通知
その日のうちに発送手続き完了


以前にもブログ記事( アマゾンの当日配送撤退ヤマト )で取り上げたアマゾンとクロネコヤマトの力をまざまざと知らされた年の暮となった。ここまで生活のインフラになっているとは、おそるべしアマゾン、そしてクロネコヤマト!

0Comments

Add your comment