FC2ブログ

Welcome to my blog

話題の日比谷を歩く

Junpei

Junpei

先週、クリスマス25日の夕方、日比谷を歩いた。その時の日比谷の様子を2つ、東京クリスマスマーケット2018 と東京ミッドタウン日比谷を紹介しよう。「クリスマスマーケット」とは、ドイツをはじめヨーロッパ各地で中世から続く伝統的なお祭りのこと。

どこの街でも、中心部の広場で特徴的なクリスマスのデコレーションにイルミネーション、そして伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが屋台で売られる。クリスマス・シーズンには欠かせない風物詩となっているとのこと。

「東京クリスマスマーケット2018」はこれを模して、日比谷公園噴水広場で12月14日から25日まで開催されていた。

クリスマスマーケット1クリスマスマーケット2
東京クリスマスマーケット2018 会場入口(左)とシンボルの「クリスマスピラミッド」(右)

夕方になると少しロマンティックな雰囲気となる、屋台でのグリューワイン(ホットワイン)や生ビールを楽しみながら2015年からの開催という「クリスマスマーケット」を味わった。そういえば、ドイツの収穫祭にあたる「オクトーバーフェスタ」も最近は日本各地で行われてきている。

クリスマスマーケット3クリスマスマーケット4
東京クリスマスマーケット2018 会場(左)と会場越しのミッドタウン日比谷(右)

東京ミッドタウン日比谷:
都心の新たな大型商業施設として話題を集めているミッドタウン日比谷、去年3月に開業した。来場客は半年で、1200万人に達したという。映画館やテラスがあり、大人の休日に出向く場所としてなかなか人気があるようだ。日比谷三井ビルディング(旧三井銀行本店)等の跡地を再開発し建設された。地上35階建て、商業施設部分は地上7階〜地下1階で、全60店のテナントが入る。

東京ミッドタウン日比谷・玄関前広場(左)とホールでのギャラクシー新製品のデモ(右)
ミッドタウン日比谷1ミッドタウン日比谷2
ミッドタウン日比谷3ミッドタウン日比谷5
ミッドタウン日比谷・店内フロアの一部、懐かしい雰囲気の理容室(左)


銀座、丸の内だけでなく、日比谷も目が離せなくなってきたかな。


東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2019-01-05
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply