fc2ブログ
Top Page › コミュニティ情報 › 4少子高齢化とシニア › 教養と教育のある人

教養と教育のある人

2012-12-12 (Wed) 06:30

今年の流行語大賞はお笑い芸人スギちゃんの「ワイルドだろぉ」と発表された。流行語とまではいかなかったが、『「教養」と「教育」のある人はボケない』というインパクトのある話があった。千葉大名誉教授の多湖輝氏が昨年末に出した著書「100歳になっても脳を元気に動かす習慣術」(日文新書)の中での話だ。

キョウヨウというのは教養ではなくて、今日 用があること。キョウイクとは教育ではなく、今日 行くところがあるということ。これは多湖輝氏(今年86歳になる)が、その著書の冒頭(プロローグ)で紹介している。なるほど、これほどボケないための頭の使い方を、上手く表現した言葉はないと思った。時々は思い返したい言葉だ。

100歳になっても脳を元気に動かす習慣術
著者多湖輝

取り寄せて読んだ本の、その冒頭部分を若干要約した引用文で紹介しよう。

...最近はお年寄りたちの頭の老化防止が国民的大問題になり、どうしたらボケないで、元気な老後を過せるだろうか、という関心が高まっています。講演会などでも必ず出るのが、「先生、ボケないためには何が必要ですか」と言う質問です。そんなとき私(多湖輝氏)は、こんなエピソードを話すことにしています。

ある集まりで、間もなく百歳を迎えるという矍鑠(かくしゃく)として、特に頭の柔軟さは、私達がとても敵わない大先輩に、その秘訣を尋ねました。するとその大先輩は、

「やはりボケないためには、教養と教育がなくっちゃいけない」と言います。この答えを聞いて、いかにも納得した様子を見せた人もいましたが、しかし、私(多湖輝氏)は正直言って意外だったので、こう反論しました。

「でも大先輩、お言葉を返すようですが、結構良い大学を出て、本もたくさん読み、教養も教育も十分あるはずの人が、ボケちゃったという話をよく聞きますよ」。するとその大先輩はこう言ったのです。

「ダメだなあ、キミたちは。そんなことだから早くボケるんだよ。あのね、キョウヨウって言うのはね、教養じゃなくて、今日、用があること。キョウイクとは教育ではなく、今日、行くところがあるってことなんだよ。キミらもね、今日用がない(やることがない)、今日行くところがない、となったらもうボケるしかないんだよ」。これには、居並ぶそうそうたるメンバーも、完全に一本取られ、その場は大爆笑の渦に包まれました。...

この話を読んで、なるほどボケない頭の使い方を巧みに表現しているなぁと思うと同時に、人を笑いの渦に巻き込む大先輩とその大先輩の話を本で紹介するほど感動した多湖輝氏の二人の「共感」、今日 カンドウする感性にも、若々しい頭脳を保つ秘密があるのではないかと思った。

ということで、このブログのアップ(今のところ週に2~3回のペースだが)も続ければ「今日 用がある」のボケ防止になるということか。後は、「今日 行く」だ。

関連記事

最終更新日 : 2015-12-31

Comments







非公開コメント

本当にそうですねー、ためになりました、すぐ本を買いたいと思います。
読みながら思わず笑ってしまいましたが、次の瞬間、きゅんと響くものがありました。
2012-12-12-09:00 さやまのサヤちゃん
[ 返信 ]

Re: タイトルなし

ブログ訪問、ありがとうございます。元々は、この夏くらいにある先輩からお聞きしていた話ではありました。ラジオ番組等での紹介もあったようです。複数の友人に伝えたところ、「感心」を持ってもらったようなのでブログにアップしてみました。空堀川
2012-12-12-13:14 空堀川
[ 返信 ]

某メーリングリストの管理者便りに、引用されていましたよね?本当にそーだなー、うまい言葉だなーと、感動した記憶があります。
元々、怠け者なので、私も気をつけないと…キョウヨウ、キョウイク、キョウカン。どれも大切ですね。
2012-12-14-20:44 neko0528
[ 返信 ]

Re: メーリングリスト

応援、ありがとうございます。聞きかじった情報でメーリングリストに載せたのは昨年の5月です。ブログにアップするとなると..、ということで情報を整理した訳です。ブログでご紹介した本は昨年の10月に第一刷が発刊されているので、この話はもっと早い段階でマスコミ等に登場していたということですね。空堀川
2012-12-15-06:27 空堀川
[ 返信 ]