FC2ブログ

Welcome to my blog

特殊詐欺の葉書が届いた!

Junpei

Junpei

このところ、「オレオレ詐欺」、「架空請求詐欺」、「還付金詐欺」等に代表される「特殊詐欺」の被害報道が後を絶たない。なにしろその被害額が昨年1年間で390億円を超えたという。

被害額は少し減りつつあるものの、1回あたりの被害額の少ない架空請求が増えているので、警察が認知した被害件数そのものは増加している。ということで、注意喚起を促すテレビ報道、新聞告・新聞折り込みなどの「防サギ」広告(政府広報)も増えている。

被害者の7割を65歳以上の高齢者が占めるこの類の犯罪、我が家のカミさんにも葉書(下の画像)が届いた。発信は「法務省管轄支局 訴訟最終告知通達センター」、住所は千代田区霞が関となっているが、消印は豊島区となっていた。

詐欺警告広告と葉書
注意を促す政府広報広告(10/16)とわが家に届いた特殊詐欺葉書
(クリックで拡大)


昨年の特殊詐欺を手口別にみると、金に困った息子などをかたる「オレオレ詐欺」が8475件((前年比47.3%増)で最多。有料サイト利用料などの「架空請求詐欺」5754件(同53.8%増)、医療費や税金が戻ると偽る「還付金詐欺」3137件(同14.8%減)と続く。これら三つの手口で全体の95%を占めるている。(年初の報道記事より)

金融機関などの水際対策が強化されて、従来多かった被害者にATMを操作させて現金を振り込ませるという方法は減少傾向にあるが、次から次に新手が出てきているようだ。当然のことながら。我が東大和市でも被害は発生している。

東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-10-19
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply