FC2ブログ

秋!空堀川 散歩の風景

なるほど寒露の季節、本格的な秋。朝は清々しく、涼しさというよりは既に肌寒い。散歩も季節に合わせて長袖系となった。ブログ記事( 子育て事情のこのところ )で紹介したその後のダンケ、カミナリシーズンを過ぎ、生活も落ち着きを見せている。

どちらかというと家の中よりも外面(そとづら)の方がよいダンケ、相変わらず散歩時はお友達のワンちゃんだけでなく、飼い主さんに愛想がいい。大人しいですね、優しいお顔ですね、と言われる。誰とでも気持ちよく接してくれている。

今回は、変化してきた川の釣り場(?)の風景と散歩時のダンケのお友達を紹介しよう。

空堀川遊歩道でダンケ空堀川釣り人
散歩の途中でポーズをとるダンケ(左)と空堀川の釣りびと(右)


奈良橋6丁目での空堀川の整備工事の進み具合から、その場所での釣り遊びが難しくなってきた。そこを本拠地にしていた釣りびとの姿が消え、川下の高木3丁目に移っている。この辺りは以前、釣りびとがいなかった場所(高木ふれあい橋)だ。(右上画像)

左下画像は、初対面の時からお互いに仲が良い同じゴールデンレトリバーのカイクン(7歳)、この子も人懐っこい、いい顔をしている。右下画像は、最近友達となったテリア系のバロンクン(7ヶ月)、幼いのに物怖じせずダンケに近寄りじゃれついてくる。

ダンケの友カイクンダンケの友バロンクン
ゴールデンレトリバーのカイクン(7歳、左)とテリア系のバロンクン(7ヶ月、右)


関連記事
Junpei
つれづれだより東大和 全記事一覧はこちら 👉 https://blogtatan.blog.fc2.com/ 
東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

0Comments

Add your comment