FC2ブログ

Welcome to my blog

鹿児島・観光番外編ランチ

Junpei

Junpei

鹿児島での今回のランチ情報を少しメモしよう。一緒だった娘の注文で、初日は市内与次郎ヶ浜の「ざぼんラーメン」、2日目はいちき串木野市での「まぐろラーメン」となった。

鹿児島ラーメンの多くは、透明もしくは半濁系のさっぱりした豚骨で、そして野菜を多用した柔らかい風味のスープが使われる。ざぼんラーメン(左下画像)も白濁豚骨あっさり系のスープで麺は黄色くやや太め、刻んだキャベツ、もやし、きくらげ、ネギ、揚げネギ、チャーシュー、メンマと具が豊富。よくかき混ぜて食べる。

ざぼんラーメン180921ざぼんラーメン与次郎ヶ浜
ご当地名物ざぼんラーメン(左)と与次郎ヶ浜店(右)

串木野まぐろラーメン(左下画像)とは、いちき串木野市の旧串木野市域で提供されるご当地ラーメン。串木野港はまぐろの水揚げ量が多く遠洋漁業の基地だったが、漁業の斜陽化した2000年頃から市内の飲食店店主や関係者等が町のPRとして開発したという。

マグロの頭とニンニク、ショウガなどを煮込んだまぐろスープとカツオ、昆布等から白だしを採ってブレンドした醤油ベースのスープ。麺は中細のちぢれ麺。 チャーシューの代わりに生マグロのヅケのトッピングが特徴。ラーメンの熱が伝わるとまぐろの色と食感が変化する。好みによってだが、スープにワサビを落として食べると美味い。

串木野まぐろラーメン鹿児島両棒餅
串木野まぐろラーメン(左)と鹿児島の郷土菓子両棒餅(右)

鹿児島のお店でのラーメンの特徴は、ラーメンだけではない。お店に行くと必ずたくあんが出る、というよりも置いてある。お茶とそのたくあんの漬物を食べ、それから出てきたラーメンを食べるというのがスタイルとなっている。回転寿司店においてある生姜みたいな感じ。

最後はおまけで鹿児島市内の休憩どころで食べたぢゃんぼ餅(両棒餅)。鹿児島の郷土菓子で、もち米や上新粉で作った楕円状のお餅・団子に竹串を二本指し、上から甘い砂糖醤油のトロミたれがかかる。あぶったお餅のみたらし団子といった風。仙厳園内で食べることが多い。

3日目のランチは、曽木の滝公園での普通の冷やしうどんだったので、これは割愛。今回の「鹿児島」はここらでお終いとしよう。

東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-10-03
Posted byJunpei

Comments 2

There are no comments yet.
neko0528  

美味しそうな写真を見ていたら、ラーメンが食べたくなりましたー💦
因みにざぼんラーメンのお写真で、ラーメンの横の小皿に入った白いものは沢庵なのでしょうか?生姜?
まぐろラーメンなんてどんな味なのか想像もつきません。
そこでしか味わえないご当地ラーメン!羨ましい限りです(ゴクリ)

2018/10/11 (Thu) 10:30 | EDIT | REPLY |   
Junpei  
Re: タイトルなし

コメント、ありがとうございます。ざぼんラーメンは鹿児島でも最もポピュラーなラーメンになります。横の小皿にある白いものは、沢庵といってよいかどうか分かりませんが、ダイコンの浅漬けですね。Junpei

2018/10/11 (Thu) 13:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply