FC2ブログ

Welcome to my blog

お宮参りと高麗神社

Junpei

Junpei

日曜日(16日)、飯能に住む次男家・第2子(長女)のお宮参り。第1子(長男)の時は川越氷川神社まで出向いたが、今回は近くの日高・高麗神社に。参拝前の9時に近所の写真館で主役と家族の記念写真を撮影、その足で高麗神社に向かった。

神社に着いたのは10時過ぎ、既に多くの参拝客で賑わっていた、中にはハイキング(登山)客も。社務所に登録を済ませて近在の5家族と一緒に社殿でのご祈願、無事に生まれたことへの感謝と子の健やかな成長を願い、滞りなくお宮参りを済ませた。

この日、境内の神楽殿では優雅な巫女舞が奉納されていて、一眼レフのカメラを持った巫女舞目当ての人たちも詰めかけていた。

高麗神社180916高麗神社巫女舞180916
高麗神社の鳥居(左)と神楽殿での巫女舞(右)


高麗神社の社殿(左)とその前で記念写真(右)

高麗神社の主祭神は、高麗王若光(こまのこしきじゃっこう)。若光は666年高句麗から渡来、2年後高句麗の滅亡により大和朝廷に仕えた。716年(霊亀2年)武蔵国に1799人の高麗人が集められ高麗郡が置かれ、その郡長となる(任命)。未開の原野を開拓する、没した後、群民がその徳を偲び、霊廟を建立、高麗明神として崇めたとある。(ホームページより)

東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-09-17
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply