FC2ブログ

Welcome to my blog

広報活動さすが!熱海復活

Junpei

Junpei

お仲間からのお声がけで熱海に(8/30)。この日は熱海海上花火大会のスペシャルデーで特大二尺玉花火が打ち上げられるという花火見物(記事下のポスター参照)だった。宿泊先は熱海、といっても最寄り駅は来宮(きのみや)。来宮といえば、売りスポットは来宮神社!

という訳で、翌朝の朝食後、近くにある 来宮神社 を参拝。歩いて数分の神社に着くと、朝早くから参拝客、観光客と思しき人たち大勢が神社を訪れていた。神社入口の鳥居といい、神社の本殿といい、竹林、パワースポットの大楠等、観光客・参拝客受けするスポットがそこここにある感じ!

と思って境内を歩くと、インスタ映えのするポイント、ポイントにスマホ自撮り用のカメラ台が用意されていてビックリ、なるほど!台には丁寧に説明書きも添えられている。

来宮神社鳥居180831来宮神社スマホ台180831
来宮神社の大鳥居(左)と各スポットにある自撮り用スマホ台(右)


ここまで、配慮してくれると自ずと若者ファンも、参拝客・観光客も増えるというものだ。確かに境内には朝早くの外国人客も。神社の広報戦略(?)に感服した。神社のHPを見ると、広報活動、境内整備、観光対策等を新規事業として、平成22年から取り組んでいる。恐るべし、来宮神社、恐るべし、熱海!

来宮神社本殿(左)と参道の竹林(右)
来宮神社本殿180831来宮神社竹林180831
来宮神社参拝客180831来宮神社大楠180831
朝早くからの参拝客・観光客(左)とパワースポット樹齢2000年の大楠(右)


驚いたことがもうひとつ、この神社では朝早くから境内を清掃するボランティアさんが多い、その数、数十人!参道や境内の隅々まで清掃に精を出している、しかも若者。地域のボランティア団体の所属かと思い、尋ねてビックリ。

なんと東京都内の高校からバスに乗ってやって来た一団(高校生)だった。宿泊して、この熱海地区を回り(体験見学)、そして来宮神社でボランティア。若者たちの活動にも感心したが、こういう仕掛けを受け止める神社の新しい挑戦と発想にも、またまた感服。

来宮神社ボランティ1来宮神社ボランティア2
朝早くから境内を清掃するボランティアの若者たち

2011年を底にV字回復を遂げつつある熱海、通年開催の花火大会といい、様々なかたちで若者を取り込む活動といい、官民一体のシティプロモーション施策、オール熱海のナルホドと思える戦略を垣間見た。地域を挙げての熱海街興し、成功しつつあるようだ。

インターネットのブラウザで、「熱海 復活」と検索すると、様々なマスコミ媒体が、ここ数年の熱海の復活劇の途中経過を語ってくれていて、面白い!

熱海海上花火大会のポスター
熱海海上花火大会のポスター


東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-09-03
Posted byJunpei

Comments 2

There are no comments yet.
チハリン  

来宮神社 私も2年前に行きました。スピリチュアルな雰囲気を感じますね。落ち葉の♡が可愛いし。
熱海は東京からのアクセスもいいし、進化してますねー。

2018/09/04 (Tue) 18:45 | EDIT | REPLY |   
Junpei  
Re: タイトルなし

チハリンさん、コメントありがとう。ちょっと覗くつもりだった来宮神社、それに熱海。それぞれの「広報」に感心して帰ってきました。Junpei

2018/09/04 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply