FC2ブログ

散歩の途中で拒否権

少しは秋らしさも感じさせるようになった朝晩、養子君・ダンケも散歩の負担(?)が減ってきているようだ。が、昼間はこの暑さで相変わらず、家の中でグダ~としていることが多い。7歳半の大型犬ではあるが少し老け具合が早いかなぁ。

7歳を過ぎたあたりから散歩時に、「拒否権発動」を示すことがある。暑い日、距離の長くなる東側コースはイヤ、小用を済ませたのでもう家に帰る(左下画像)、飼い主のカメラタイムに付き合ったから、オヤツをくれない限り動かない、そんな意思表示だ。親バカで、半分くらいの拒否権意思は尊重していることになる。

コースの途中で怪しい痕跡を発見すると少年探偵団に変身する(右下画像)のは、これも相変わらずだ。少年探偵団に変身した時は追及の時間に限りがなくなる、そんな時は10秒ルールを適用する。

ダンケの意思表示ダンケの意思表示180829
帰りたい意思表示(左)と少年探偵団となったダンケ(右)

犬の散歩は家の外での運動というだけでなく、ストレスの解消にもなるのだろう、散歩に出ることそのものは嫌がらない。お互いに健康で長生きの秘訣のひとつと考えて、酷暑の日も嵐の日も、季節を感じながらの散歩が今日も続く。

今朝の散歩時のいくつかのシーンもお届けしよう。

民家の屋根上のアオサギ(左)と河原で猫と睨めっこのアオサギ(右)
朝の散歩屋根上のアオサギ河原の猫とアオサギ
遊歩道のヒマワリ1遊歩道のヒマワリ2 
散歩途中のヒマワリ

関連記事
Junpei
つれづれだより東大和 全記事一覧はこちら 👉 https://blogtatan.blog.fc2.com/ 
東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

0Comments

Add your comment