FC2ブログ

Welcome to my blog

Microsoft Office ライセンス認証

Junpei

Junpei

今回の( パソコンを高速化 )作業で最も戸惑ったことが2つ。ひとつは、パソコン(Lenovo V310)の裏カバーの取り外しが思いの外難しかったこと。もうひとつは、SSD換装後のパソコン操作で、Microsoft Office 製品のライセンス認証が求められたこと。

先にライセンス認証のことを紹介すると。今回の「SSD換装作業」は、使用していたHDDの丸ごとコピー(クローンコピー)だったため、製品ライセンスもそのままと思えたが、Microsoft Office 製品はライセンス上影響しうるハードウェア変更であるとしっかり判定(認識)し、ライセンス認証ウィザード画面(左下画像)が現れた。

今回の結果はインターネット経由でのライセンス認証は不可で、認証担当者との電話での会話で事情を説明し、確認IDを口頭で受取り、それを入力、認証作業を無事完了した。長いパソコンライフで電話での認証は初の体験!

Microsoft Office ライセンス認証ウィザード1 Microsoft Office ライセンス認証ウィザード2
予期せぬ Micro Office 製品のライセンス認証を体験した


認証窓口は日本語対応をしてくれるが、カタコト的会話で、A、B,、C、D等のアルファベットの発音が聞き取りにくかった。電話対応は9時から18時だけであること、対応には5分程度を要するので、注意が必要。

もうひとつの戸惑いが「パソコン(Lenovo V310)の裏カバーの取り外し」。このパソコンは改良されることを想定したつくりになっていない(多分)ので、ネットで、その辺りの情報を入手してやっと外すことが出来た。一時はSSD換装作業そのものを諦めかけたのだが。

このパソコン(Lenovo V310)の裏カバーは一体型になっていて、容易に全体を外せない。左下画像の中央のネジを外すと、DVDユニットを抜き取ることが出来る。DVDユニットが外れると、他に裏カバーを固定していたネジが見え、やっと裏カバー全体を外すことが出来た。このステップが容易であれば作業全体はもっと楽だったのだが。

パソコンV310の裏カバー外せるDVDユニット
最初に戸惑ったパソコンの裏カバーの取り外し


ということで、SSD換装作業を何とか終えることはできた。「SSD換装」のメリットは大きいが、改良されることを前提としていないパソコンでは、「SSD換装」をなかなかお薦めできない。

東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-08-26
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply