FC2ブログ

Welcome to my blog

東大和警察署のお世話に!

Junpei

Junpei

またまた東大和警察署のお世話に。年初に書いた記事( ありがとう!東大和警察署 )に続き、今年わが家で二度目の事件が起きた...と言ってもこれは養子君ダンケのこと。果たして誘拐か、逃走か、徘徊か、散歩か。

この日(06日)午後、3時過ぎから4時過ぎまで冷房の効いた和室で一緒に過ごしていた。少し開いていた襖の脇からダンケが部屋を出て行ったのは知っていたが。5時過ぎに家の中にいないことに気づいた、慌てて家の近くを探し回ったが...どこにも見あたらない!

仕事で勤務先からのカミさんの助言もあり、直ぐに東大和警察署に電話(17時15分頃)!

ダンケシャンプー後180806保護されたダンケ180806
この日3時過ぎまでは快調(左)と保護され帰宅したダンケ(右)


電話は東大和警察署の受付から対応部署にまわり...、直ぐに大型犬のゴールデンレトリバーが高木3丁目で保護され、そこにパトカーが向かっているとの情報が。早速こちらも、その保護されたお宅の住所を聞いて、そこに向かった(17時25分頃)。

この日の事件の経路180806
保護された場所は家から400mほどの高木3丁目の遊歩道


そういえば、4時過ぎから、遠くで雷が鳴り始めていた。犬(特にわが家のダンケは)は雷に弱く、雷が鳴り始めるとジッとしていられなくなる。逃走か、散歩か、徘徊か。

この日も暑く玄関ドアは開けたまま、カーテン風網戸で出入り自由の状態だった、外の門扉も珍しく開いていた。ダンケは雷から逃げたかったのだろうか。パトカーで駆けつけてくれたお巡りさんの言によると、雷の鳴る日は大型犬の逃走事件が多いという。

玄関のカーテン風網戸180806開いていた門扉
オープンの玄関カーテン風網戸で出入り自由(左)と門扉も開いていた(右)


保護してくれていたSさんとパトカーのお巡りさんに丁重にお礼とお詫びを、そしてダンケと共に引き上げた。ありがとう、東大和警察署!またまた、お世話になってしまいました。

この日のダンケは、昼から予定していたシャンプー&トリミングで、3時頃に帰宅。忙しい一日となった。(左のトップの画像) 未だ遠くで雷の音が響く中、保護した帰宅後も暫くは緊張した顔つきだった。(右のトップ画像)

東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-08-09
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply