FC2ブログ

Welcome to my blog

セキュリティ強化のパズル認証

Junpei

Junpei

8月末の長野行き新幹線の予約で、久々に「えきねっと」を利用した。えきねっととは、JR東日本が提供する指定券予約サービスや旅の情報等のインターネットサービス(ウェブサイト)のこと、もちろん登録は無料である。

パソコンでの操作は今までと何も変わらなかった。が、外出時にタブレットからログインしようとすると、変更された「セキュリティ強化」画面が出てくる。(左下画像の画面) 登録のユーザーIDやパスワードの他に求められるセキュリティ認証の画面である。

以前は、セキュリティ認証時に画像認証として「表示された画像文字の入力」を求めていたが、変更後は「パズル認証」なるものになっていた。

えきねっと変更後の画面えきねっとのメリット
ログイン時のパズル認証画面(左)とえきねっと会員のメリット(右)


なるほど、パズルのピースを認識して、それを「移動させて絵にはめ込む」なんてことは、「表示された文字を入力する」以上により人間的な操作なのだろう。文字認識だったら、やろうと思えばコンピューターを使ってロボット的に文字を読み取って入力することはできる訳で..。(下の画像参照)

えきねっとに登録すると、そのサービスの中でこんなメリットがある。(右上画像を参照)
・インターネットで予約でき、窓口より早く受付が開始される。
・「えきねっと」表示のある券売機でキップが受け取れる。(窓口に並ばなくてもよい)
・えきねっと限定の割引キップ「えきねっとトクだ値」(5~30%引き)が利用できる場合がある。

さらに、JR東日本の「大人の休日倶楽部」(ジパング)会員だと、それを組み合わせて30%割引きのキップ購入ができる。(ただし、片道100キロ以上の長距離の場合)

えきねっと変更前の認証画面
セキュリティ認証変更前の画面


東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-08-10
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply