FC2ブログ

Welcome to my blog

まちなかサロンのボランティア

Junpei

Junpei

過去にもブログ記事( まちなかサロン、スタート )等で紹介した中野区でのボランティア活動のお話。「まちなかサロン・コスモス畑」も4年目、軌道に乗ってきた。久々に参加のこの日、集まったのは運営スタッフの4名を含め総勢15名。当然のことながら、地域のご近所さんが多い。

ご近所からの11名の内訳は、男性3名に女性が8名。いつものように、お茶とお菓子でしばしの「語らいタイム」の後、この日は絵手紙教室と2つの麻雀グループに分かれて、それぞれに楽しんでもらった。常設の電動雀卓がいつものように威力を発揮。

お聞きしたところ、麻雀に参加した90歳を遥に超える常連男性のKさん、年初に一旦高齢者向け施設に入居したが「生活が楽すぎて、このままではボケる」と自分で判断し、先日、元のお住まいに戻ってきたとのことだった。元気にこれからも、このサロンに通って欲しいものだ。

まちなかサロン会場180613まちなかサロン
最後の30分は歌を楽しむ(左)とサロン会場の江古田教会とサロンの幟(右)

最後の30分はいつものように全員で歌を楽しむ時間。この日の歌は、ふじの山、故郷、茶摘み、われは海の子、夏の思い出、浜辺の歌、バラが咲いた、千の風になって、の8曲。最近は参加者も多彩、ピアノが2人(交替で)、さらに、アコーディオンで伴奏する男性まで!

まちなかサロンとは、
中野区の区民の自宅や区民活動センター等を会場に、区民同士が気軽に集える“憩いの場”として中野社協が呼びかけて輪を広げる活動。子育て中のママさんからシニアの世代が集い交流できるきっかけづくりとなっている。東大和市では、「ふれあいなごやか(和やか)サロン」として同様の活動がある。

参加のボランティアグループ(RSAC、通称アールサック)の活動も4年目となる。いくつかの地域支援活動のひとつ、憩いの場づくり「まちなかサロン・コスモス畑」の運営が中野区江原町(日本キリスト教団江古田教会)を拠点にして続く。

まちなかサロン

東大和どっとネットに参加しています、こちらもよろしく。

最終更新日2018-06-15
Posted byJunpei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply