地域の活動 総会シーズン!

この4月は公民館を利用する地域の各種サークル/団体の年度切り替え、前年度の活動を振り返り、新年度始動の区切りとする「総会」が目白押しで開催されている。21日(土)、「東大和どっとネットの会」を代表して上北台公民館での利用者連絡会(通称:利用連)の定期総会に参加。

利用連に登録するサークル/団体数は現時点(総会時)で32。その内の29サークル/団体が総会に出席した。(残念ながら今年も、登録数の減少が) 地域の人たちが集い、交流し、学びあう拠点となる公民館、今や地域活動にとって欠かすことの出来ない存在でもある。

が、仲間内はともかく同じサークル/団体の枠を超えた集いと交流の機会は大きく減っている。2年前の施設予約システムの導入に伴い、毎月一堂に会する「調整会議」がなくなった(不要となった)からだ。それに伴う新しい形の集い・交流への取組みが今、求められている。

上北台公民館利用連総会利用者連絡会
利用連総会(4/21)と利用者連絡会(利用連)の概略図


利用連とは、公民館を利用しているグループ(利用者連絡会登録届出を提出している)を会員として、「公民館利用グループがより活動しやすく、仲良く使えるように自分たちでまとまっていこう」という組織で、公民館自体とも様々な形で連携・協力を行っている。

より安全なブログサイトに | Home | 間に合った!昭和記念公園

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する