畑・強風との闘い 春作作業

13日(金)は2週間振りの農園、その第4回講習に出向く。この日は30名近くの参加があった。天気は晴れながら、この日の後半は中止の声もささやかれるほどの風が吹き荒れる。作業は強風との戦いとなった。

この日は作業も多い、①既に準備の整っていた畝にサトイモを定植(x 4)、②枝豆とインゲン豆用の畝をつくり、2条マルチを張って、それぞれに播種、さらに不織布(パオパオ)で被覆、インゲン豆の畝には追肥も投入、最後に③育った葉ものの畝とジャガイモの畝にも追肥。

体調(体力?)とも相談し、②の作業を2回に分け、枝豆部分を翌日午後に回すことにして帰宅、帰宅後は真っ先にシャワーとなった。顔もマスクも土ぼこりで一杯。春作作業も佳境に入った。

農園作業風景農園講習第4回
農園での作業風景(左)と春作計画表(右、赤の実線が今回、青枠は作業済み)

翌日(14日)午後の作業には、養子君ダンケも一緒に農園に、講習の時間帯を外れ農園を訪れる人もまばら。作業は小1時間、ダンケは農園の入口で大人しく待っていてくれた。いつものことではあるがこの躾、褒めてあげたい!

大人しく待機のダンケ
褒めてあげたいダンケ

好調 春の健康診断 | Home | 空堀川・季節の花とカワセミと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する