空堀川・冬の寒さの遊歩道

晩秋というよりも初冬?めっきり寒さを増してしまった今週、1月中旬頃の寒さだという。時折、朝の散歩の遊歩道で出会うと挨拶を交わすご夫婦もすっかり冬支度の服装となっていた。以前、ゴールデンリトリバーを飼っていたことがあるとかで養子君ダンケに大変に優しく接してくれる。

この日(21日)の朝のシーンをいくつか紹介しよう。ひとつ目は、遊歩道の植え込みの前で撮ったダンケ、以前、皇帝ダリアの前で撮ったことがあったのを思い出し、引っ張り出して並べてみた。2年間で顔の鼻の周りがすっかり白くなっている。(奈良橋5丁目)

ふたつ目、散歩の途中で飛んできた黒い鳥が目に入る、飛び方がカラスとは違う。よくみるとカワウ(川鵜)のようだ。電柱の上にとまった。(高木3丁目)

皇帝ダリアとダンケ
今週のダンケ(左)と2年前のダンケ(右)、同じ場所で


カワウ(川鵜)は警戒心が強いので、川で泳ぐ・潜るシーン等を撮ろうとカメラを向けると飛んでいってしまうことが多い。この日は、電柱の上で暫く動かなかったので、カメラに収めることが出来た。相変わらず、カワセミが姿を見せない朝の散歩が続く。

川鵜171121冬支度の散歩171121
電柱の上のカワウと冬支度で散歩のご夫婦171121(高木3丁目)


結びあう地域~世代を超えて~ | Home | アクティブシニアの社会参加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する