fc2ブログ
Top Page › 地域情報 › 2まちかど・ある街で › 散歩の風景 馬堀海岸

散歩の風景 馬堀海岸

2017-08-15 (Tue) 05:32

3月の記事( 横須賀定期便の時間短縮 )以来のことになる、今月の横須賀定期便、連休を利用して、久々の養子君ダンケを連れての実家泊(12日、13日)となった。天候に恵まれ、それほど暑くもなく快適な横須賀路であった。

移動先ではあっても朝夕のダンケの散歩は欠かせない。いつもと違う散歩の風景をお届けしよう。散歩コースその1は、住宅街から近くの防衛大学校の正門を通るコース。その2は、住宅街から馬堀海岸までを往復するコースだ。

馬堀海岸まではゆっくり歩いて20分。ここの海岸通りの遊歩道、最近はすっかり整備されていて、海岸道路の側壁がきれいな「うみかぜ画廊」となっている。

馬堀海岸より猿島を臨む遊歩道のダンケと猿島
馬堀海岸遊歩道から臨む猿島とダンケ


下の画像はすっかり南国の雰囲気が漂う、よこすか海岸通り沿いの遊歩道。そこから横須賀市街方面(左下画像)と反対側の走水海岸・観音崎方面を臨む(右下画像)シーン。

遊歩道より横須賀市街を臨む遊歩道より観音崎を臨む
↑ 馬堀海岸遊歩道より横須賀市街方向(左)と観音崎方向(右)を臨む ↑


馬堀海岸 うみかぜ画廊
国道16号線、馬堀海岸から走水までの海沿いをまっ直ぐに伸びる道路、通称”まぼちょく”。区間内約1Kmにわたる護岸壁を活用して絵画を展示する。平成21年に高潮対策のために築かれた護岸壁に、市民公募の絵を掲出したもの。もともとは近隣住民の悩みの種だった落書き防止対策と、景観向上をめざし市民協働事業としてスタートした。


防衛大学校正門馬堀海岸のうみかぜ画廊 
↑ 散歩コースその1の防衛大学校正門とその2の馬堀海岸うみかぜ画廊 ↑
関連記事

最終更新日 : 2022-03-20

Comments







非公開コメント