fc2ブログ
Top Page › シニアライフ › 2趣味& › 生活を豊かにする1

生活を豊かにする1

2012-07-09 (Mon) 05:00

数年前から焼酎に凝っている。どう凝っているのかというと、飲むこと、集めること...どちらかというと後者か。ここでいう凝るとは、そう、熱中するという意味だ。

もともとDNA的にはアルコール(の量)にはそれほど強くない性質だ、スポーツで汗をかいた後のビール、スキー場にいって新潟で少量の塩と一緒に飲んだ升酒の地酒、新婚の頃飲んでいた晩酌でのワイン。(身体が自然にそれを要求したといったらオーバーか) 

それ以外、様々な機会に飲むアルコールの多くは、自分にとって長い間、ほぼ付き合いで飲むという類のものだった。

30代の後半、たまたまある宴席で期待せずに飲んだ焼酎のまろやかさにしびれた。焼酎だというのに、なんと旨い味なんだろう!その時は水割りで飲んだが、肴との組み合わせもあったのか、確か大分の麦焼酎吉四六(きっちょむ)であった。

歳を経て嗜好が変わってきたのか、それとも種々のアルコール遍歴を経て進化してきた焼酎の味にやっと気がついたのか。

嗜好といえば、確かに昔は敬遠気味の類であったコーヒーもある時期から気にせず飲むようになった、それも今は必ずブラックだ。以前だったら全く考えられないことだ。

いづれにしても、それからまた暫く(そう、約20年ほど)は自分と焼酎との距離が特別に近くなるということはなかった。この話は何回かに分けてということに....続きはまた。


晩酌時に背にする食器棚のコレクション
(日ごろ飲んでいる焼酎ということではない)
 焼酎
関連記事

最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント