FC2ブログ

つれづれだより東大和

芋煮会 秋の収穫を楽しむ

既報の地元の体験農園・やすじぃの農園の大収穫祭( 秋真っ盛り 収穫祭の一日 )に続き、もうひとつ、都内でボランティア活動に取り組むお仲間と収穫を楽しむイベント、芋煮会(11/28)がある。事前にお届けした具材(サトイモ、ダイコン、ネギ等)、その素材を生かしたダイコンの千切りと塩昆布和え、ネギぬたに加え、当日にダイコンの千枚漬けをつくって持ち込んだ(左下画像)、そしてメインは、当日の山形風の芋煮鍋、20人分だ。キャン...

収穫 雨の合間を縫って

先日のブログ記事( 秋真っ盛り 収穫祭の一日 )では、やすじぃの農園の収穫祭について触れた。もうひとつ、収穫を楽しむイベントとして、都内で続けるボランティア仲間たちとの芋煮会がある。そこで、それに備えて。あらかじめ主役の具材となるサトイモを届けておかなければならない。保存していたサトイモに加え、親しくしている「お隣さん」からのサトイモも買い増しした。宅急便の段ボール箱には、未だ余裕がある。という訳で、...

子育て応援 雨もまたよし

小金井市在住の長男ファミリーは、7歳(男)を頭に1歳10か月(女)とゼロ歳(6カ月、男)の3人。という訳で、当面のジィジとバァバの子育て応援が欠かせない。今は、長子(7歳)のアフタースクールの送り迎え、サッカークラブ通い(木曜)をバァバ、プール通い(火曜)をジィジが応援に向かう。ジィジの都合がつかない場合は、あらかじめヨメに連絡して、その練習日を振り替えてもらう。先週は金曜日に振り替えてもらっていた。が、この日は雨...

基調講演 公民館の役割、再発見

公民館運営審議会委員のことは以前のブログ記事( 昭島市公民館に )等でも触れた。その一環で、東京都公民館連絡協議会(略称都公連)の運営委員会にも出席するようになって3年目、今週は小金井市での運営委員会(19日)と当市での公民館運営審議会(20日、略称公運審)と続いた。都公連は、公民館のない市や既にこの協議会から脱退した市などもあって、現在は多摩26市の中の11市、小金井市、小平市、昭島市、町田市、日野市、国分寺市、...

さくら女子中学校2019年11月

時々のブログ記事( タンザニア支援活動での話題 )で紹介する、一般社団法人キリマンジャロの会(キリ会)のアフリカ・タンザニアへの支援活動。内容は「さくら女子中学校」(SGSS)の設立と運営、その11月のトピックスをお知らせしよう。 今月の定例会(21日)での主な話題は、1) 奨学生から支援者へのお礼状お届け作業の状況 2) 日本への短期留学生の準備状況 3) 女性のための陸上競技大会(Ladies First) の日程変更 4) さくら女子中学...

秋真っ盛り 収穫祭の一日

暫くは講習のない日が続くので、時間を見つけて収穫に出向く。この日曜(17日)は昼からやすじぃの農園の収穫祭があった、その前に小1時間ほど朝の農園に。カリフラワーとブロッコリーを少し、それに、ダイコンと葉物の菜花も収穫する。昼からの収穫祭はファーマーズセンターで、参加費500円、それぞれが一品を持ち寄る。普段はなかなかゆっくりと会話のできない農園通いのお仲間との交流、貴重な地域の情報交換もできる。連れの子ど...

目にしたカワセミ 空堀川

ブログ記事( 台風一過とカワセミバレイ )以来のカワセミ記事、ひと月振りとなる。とは言っても、カワセミバレイの情報ではない。体調を壊した今の愛犬ダンケとの日課(?)では、とてもとてもカワセミバレイまで足を延ばすことが出来ない。自宅の裏口から遊歩道沿いに5〜600メートル程の距離にあるその場所どころか、今のダンケは、ほんの20メートルそこそこを一緒に移動するのがやっと、それも時間をかけて。そのカワセミは、裏口の...

まちのITエバンジェリスト

IT業界で使われる「エバンジェリスト」という言葉、製品やサービスを幅広くユーザー企業や一般顧客に伝える仕事を担う人たちのこと。変化が激しく、新しいテクノロジーが次々と登場する時代、営業や広報とも違うが、その果たす役割は大きい。アップル社が1984年にテクニカル・エバンジェリストを設置したのが最初で、もともとのエバンジェリストは、「伝道者」という意味。キリスト教における伝道者が由来で、現代では、「物事の良...

グループ学習交流会-本番

ブログ記事 ( グループ学習交流会の下見 ) からひと月半。昨日(11/12)は、その本番の上北台公民館グループ学習交流会。参加者は31名、バスで公民館を7時40分に出発、天気もよく、予定の行程を終えて、無事に17時30分の帰着となった。明治以前の江戸時代、百万都市に成長し文化の中心となった江戸があり、さらに、ヒト、モノ、カネ、情報が集って、江戸の発展を牽引したのが日本橋。今回は、江戸、そして東京の金融と経済、加えて当...

大学病院で診断のその後

先日のブログ記事( 大学病院で診断 )から3週間近くが経過。相変わらず愛犬ダンケの病状は芳しくない。食餌、ドッグフードには見向きもしないが果物や犬用のおやつ類、ケア用の缶詰のみ少しだけ口にする。声を掛けると外には必ず出ようとするので、朝晩の約1時間、カミさんと2人で一緒に必死の散歩サポートを続けている。途中で動けなくなり、散歩をギブアップすることも。そんな時は短い距離だが、とって返したカミさんの車での迎...

立冬 秋の収穫を楽しむ

立冬、暦の上ではいよいよ冬が始まった。金曜日(8日)、朝から農園日和と思って出向いたものの、肌寒い。講習開始前の8時過ぎ、残っていたサトイモの収穫を終える、それからカリフラワーにブロッコリーも。ブロッコリーはカミさんの注文でもある。9時から始まった講習では、いくつかのお知らせ、注意事項を聞いた後、寒冷紗(x2、ナバナ列、コマツナ列)を撤収。コマツナ列には寒さに備えたビニールトンネルを被せる。他にも消毒作業...

続・ネット時代のまちおこし

ブログ記事( ネットの時代のまちおこし )から5ヶ月、どっとネットの動きを少し。東大和どっとネットの会がスタートして2年、その区切りに合わせた2つの活動、①トップページのマイナーリニューアルと②広報用3つ折りチラシ・第3版の作成、があった。①は、まちで遊ぶ、まちで暮らす、まちで学ぶ、に続く4つ目のサブサイトを「公民館プラス」に変更。その公民館プラスには、A.地域で活躍するサークルの紹介情報、B.公民館・利用者連...

南公園で思い出づくり

ブログ記事( 大学病院で診断 )に投稿したわが家の愛犬ダンケの状況(病状)、日を追って悪化の一途を辿っている。つい数日前まで出来た片道500〜600メートル程度の距離の散歩も今は100,200メートルくらいがやっと、さらにままならなくなりつつある。そんな状況を報せた息子たちファミリーもそれぞれ大きなショック。そこで、未だ動ける今のうちにと、思い出づくりに集った都立南公園(11/04)に13人(大人8、子ども5)。近くのスーパー...

身体のこと・経過検診プラス

火曜日(29日)、今は3カ月毎になった順天堂大学病院(御茶ノ水)での経過検診へ。主治医の先生が築地の国立がん研究センターから春にこちらの病院に転任して、3度目の診察となる。ブログ記事( 身体のこと・経過検診で )のその後。この日の検診では、午後3時からの担当医の診察に合わせ、事前の血液検査(午後1時)とCT検査(午後2時)を済ませる。今回は、血液検査での腫瘍マーカーの値(CEA)と前回のCT検査で見つかった「肺の要注意点」の...

鹿児島旅行 グルメ番外編

先日のブログ記事( 鹿児島旅行 指宿・開聞めぐり )までで、先月の鹿児島旅行を、霧島・桜島、市内観光と知覧、指宿・開聞めぐり、と3回紹介した(させてもらった)ので、その番外編も書いてしめくくろう。9名での旅となると、旅の行程管理上から多少の時間的しばりもでる、食事処も行き当たりばったりという訳にはいかない。何よりもその土地らしさを味わいたいが、出来れば予約のきく店がいい。そこで今回は、旅のお仲間への事前ア...