FC2ブログ

つれづれだより東大和

秋の収穫 不揃いのニンジン

この秋の台風や低気圧の影響による記録的な大雨は、河川の氾濫や土砂崩れから死者を出す事態が続いており、心が痛い。千葉では冠水の道路で車ごと流される被害も起きている。専門家によると、冠水した道路を車が問題なく走行できるのは、深さ10センチ程度までとのことだ。 愛犬・ダンケの病院通いの合間を縫って昼前の農園に(10/27)。秋も深まり、陽ざしもそれほど強くなく、農園上の空も十分に秋を感じさせている。この日の作業は...

大学病院で診断

診断結果は末期がん。ブログ記事( 暦は白露 夏を越えたダンケ )からひと月半振りのダンケの状況。実は、芳しくないダンケの体調が半月ほど続いていた。右後ろ脚全体に腫れが出て、散歩時の排尿、排便が著しく不調。食欲にもバラつきが。何回か診てもらっている掛かりつけ医の診たてでは、リンパ腫の類の可能性がある...。ということで、紹介先の大学病院を予約、武蔵境にある日本獣医生命科学大学付属動物医療センターに向かう...

鹿児島旅行 指宿・開聞めぐり

先日のブログ記事( 鹿児島旅行 市内観光と知覧 )に続く3日目(最終日)。朝食後、散策スペシャルを組む。その後、宿(白水館)の出発は9時半。それから指宿観光定番といえる開聞めぐり、JR西大山駅、池田湖、瀬平自然公園、番所鼻自然公園、釜蓋神社とたどった。散策スペシャルは、錦江湾に浮かぶ神秘の島・知林ヶ島への渡島。大潮や中潮の干潮時、この島への砂の道が出現する。その砂の道、予定の時刻に渡島を試みたものの、先日の台...

さくら女子中学校2019年10月

時々のブログ記事( タンザニア支援活動での話題 )などで、一般社団法人キリマンジャロの会(キリ会)のアフリカ・タンザニアの支援活動を紹介している。支援の内容は「さくら女子中学校」(SGSS)の設立と運営、その10月のトピックスをお知らせしよう。 今月の定例会(21日)からの主な話題は。1) 第1回さくら女子中学校卒業式(10/05)について 2) 国家試験9月模試の結果について 3)中近東アフリカ婦人会チャリティバザー(9/30)の結果に...

秋の収穫 里芋と落花生

先日のブログ記事( 秋!葉物の種を播く )で報告した10月4日以来、こちらも旅行やら台風やらでなかなか農園に出向くことが出来ていない。この日曜日(20日)の第16回講習には30名近い参加があった。今回はハクサイや葉物の畝に肥料(高度化成)の追肥や、アブラムシ等の除去が主な内容。それに収穫遅れとならないよう、里芋のふた株を収穫。それにハクサイやナバナの間引き。もうひとつ、オプションとして別畝に植えていた落花生も収穫...

鹿児島旅行 市内観光と知覧

先日のブログ記事( 鹿児島旅行 霧島・桜島 )に続く2日目。午前中は、鹿児島中央駅前を起点の市内観光。レンタカーは使わずに、まち巡りバスを乗り継ぎ、西郷銅像前、鶴丸城跡、薩摩義士碑、西郷洞窟、城山を辿って、仙厳園へ。まち巡りバス(1日乗車券/500円)は、コースマップ上の史跡18か所をバスの中から簡単に説明してくれる。 途中下車の西郷銅像前は、国道を隔てた向かい側にある、鹿児島市中央公民館前の広場が絶好の撮影スポ...

シエンタに決定

以前のブログ記事( またもウィッシュに )にも書いたわが家の車、カミさん愛用のトヨタ・ウィッシュ、1台目が10年、2台目は5年。最近は買い物に加え、1日/週の通勤(小金井市)、長男家(小金井市)と次男家(飯能市)の子育て応援への足として活躍していた。春の高齢者の起こした東池袋自動車暴走死傷事故、続くアオリ運転トラブル、加えて消費税増税等、いろいろ感じたカミさんがもっと安全性の高い車に、直ぐに買い替えたいと言い出し...

小金井市公民館本館へ

公民館運営審議会委員の活動のことは以前のブログ記事( 公民館活動のこと )でも触れた。その活動の一環で、東京都公民館連絡協議会・委員部会運営委員会にも出席するようになって3年目、4月から運営委員会は当番市の小金井市で開催されている。昨日(15日)は小金井市公民館本館に。東京都公民館連絡協議会(都公連)は、公民館のない市や既にこの協議会から脱退した市などもあって、現在は多摩26市の中の11市、小金井市、小平市、昭島...

台風一過とカワセミバレイ

台風19号、死者31人、行方不明者14名!(午前1時のNHKニュース)。豪雨による被害は甚大で、各地での川の決壊21河川、24ヶ所、これ以上被害が広がらなければよいが。東大和市内の空堀川近辺では特に被害は出ていないようだが、立川の日野橋は被害で通行不可となっている。その台風一過、昨日(13日)の朝の空堀川・カワセミバレイの様子をお届けしよう。前夜はどこに避難していたのか、散歩で到着時、2羽のカワセミが北側のフェンス、...

鹿児島旅行 霧島・桜島

都内で活動するボランティア仲間との今回の鹿児島旅行(2泊3日、10/06-08)、台風の合間を縫っての旅となった。幹事として行程表をつくり、2カ月前に航空便、それから宿とレンタカー(x 2)、ひと月前には食事処・ガイドさん等の手配となった。アンテナショップかごしま遊楽館(日比谷)の事前調査もあった。少し詰め込み気味のツアー日程となったが、行程を辿るお仲間の協力とドライバー役の安全運転とで、天候にもほぼ恵まれた快適な旅...

定時運航率第1位

8月のブログ記事( 調達 森伊蔵・金ラベル! )にも触れた、お仲間(ボランティア活動の)との鹿児島ツアー(2泊3日)が終わった。初日、空港から霧島エリア、桜島を周って鹿児島市内(宿泊)に。翌日、鹿児島市内を周って、知覧から指宿(宿泊)に。最終日、指宿・頴娃(えい)エリアを周る。今回は旅の幹事、鹿児島・4都(霧島市、鹿児島市、南九州市、指宿市)を周る、「昔に思いをはせながらめぐる歴史探訪と温泉・グルメの旅」と決め込んだ...

秋!葉物の種を播く

季節は寒露、草木に冷たい露が降りる頃という意味。秋の長雨が終わり、ぐっと秋が深まる。農作物の収穫もたけなわとなる頃。この日(4日)は朝方の雨で午前中の農園講習(第15回)は中止、その代わりに急遽、午後2時からの講習に切り替わった。先月半ばまであったナス、ピーマンの畝を耕し、畝高10㎝の畝をつくる。横16穴・タテ4穴の4条マルチを敷き、東からシュンギクを3列、ホウレン草5列、コマツナ5列、紅芯大根3列に種を播く。種の...

究極の縄張り監視 カワセミ

先日のブログ記事( カワセミ 秋分の頃 )に続く空堀川のカワセミ情報。この日(04日)は朝から雨、やっと小降りとなってきた7時40分頃、養子君ダンケとの散歩に出る。いつものカワセミバレイに差しかかり、面白い光景に出くわした。小雨の中、カワセミバレイ入口の「工事関係以外立ち入り禁止」の看板にでんとカワセミの親(オス)が停まって、川の下流(東)方向を監視中(多分)だった。いつものように長い時間そこに留まっていて動かない...

大根の間引き

昨日(03日)の早朝、10日振りに農園に。気になっていたダイコンの間引きを、2週間ほど前から早めに行うようにと指示されていた作業である。間引きしたダイコンはおろぬき大根とも呼ばれる。根が膨らみ始める前の大根、ダイコンの子どもの収穫で特別な種類という訳ではない。(左下画像) ダイコンは種を播き、芽が出たあとそのまま放っておくと密生してしまい、根が大きく育たない。そこで、1つの株に十分に栄養がまわるように適当...

カワセミ 秋分の頃

2週間振りのカワセミ情報。朝晩の散歩も続いており、2日に一度くらいはその姿をカメラに収めることはできる。が、このところのカワセミバレイでは、少し面白い風景が見られる。いくつかの定位置ポイントで見るカワセミがとにかく動かないでジッとしている。いろいろ話を聞くと、カワセミバレイでの朝の早い時間に、親子(?)での縄張り争いが繰り広げられているとのこと。それも落ち着き、朝の餌獲りも終わった頃、こちらが到着する...