FC2ブログ

つれづれだより東大和

二月文楽鑑賞会・文楽を聴く

久々に国立小劇場で文楽を聴く(2/08)。演目は「大経師昔暦」(だいきょうじむかしごよみ)、近松門左衛門作、正徳5年(1715)春、おさん&茂兵衛三十三回忌の当て込みで、大阪竹本座で初演された。演目を聞いただけでは、う~ん、という感じではあった。今回は国立劇場会議室を使っての1時間の解説(専門家による)があり、それから文楽鑑賞(約3時間)に臨む。早めに着いて、事前に文楽入門(鑑賞のしおり)も読み、さらに劇場のイヤホンガ...