FC2ブログ

つれづれだより東大和

うれしい便り!北から南から

この年末年始、グルメ通のカミさんはご機嫌である。その1.秩父が北と言えるかどうかはともかく、暮に合わせて秩父から手づくりのつるし柿を送っていただいた。昨年もそうだったが、もう少し寒さが厳しく冷たい風に当った方がよいつるし柿になるという。秩父の蜂屋柿、元々は岐阜県美濃加茂市蜂屋町で作られてきたことからこの名称で呼ばれる大玉の渋柿。干し柿の材料としては最も美味しいとされる柿のひとつで、特徴は形が釣鐘状...