高齢者らにIT指南の民生委員

地域には高齢者や児童ら、地域住民の生活を手助けする民生委員がいる。厚生労働省が所管し、各自治体が人選して委嘱する制度で、全国に23万人。2018年度、総務省がその「民生委員のICT版」的な制度をつくろうとしている。(3/22付けの日経記事より)あらゆるモノがネットにつながり、人工知能(AI)を使った高度な機器が今後家庭に浸透していく時代。「ICT版民生委員」ともいうべきこの制度は、情報通信技術(ICT)の機器の使い方を...
続きを読む

3サークル交流の機会・お花見

ポータルサイト(ホームページ)をつくり地域の魅力情報を発信、それをまちおこし、地域おこしにつなげる。そのWebサイトづくり( 東大和どっとネット )も3年目、1月にサイトリニューアルを終え、4月からは連携していた公民館事業とも離れ、「東大和どっとネットの会」ひとり立ちのサイト運営が始まる。もともと、「ここがふるさと東大和の魅力発見・発信し隊事業」は、東京都市長会の助成を得て3年間で取り組んだ公民館講座、それを...
続きを読む

春を楽しむ 花と鳥

春分を過ぎ、一気に街のそこここで春らしさを感じるようになってきた。散歩の途中で見つけたとっておきの「春」をお届けしよう。まずは花、毎年3月末になると気になる1本の木、空堀川の遊歩道を少しそれた民家(高木3丁目)の庭に咲く大きなモクレン。外側が紅紫で内側が白色の花を春に咲かせるモクレン、もともとは、観賞のためではなく、漢方で「辛夷」(しんい)と呼ばれる蕾を、頭痛や鼻炎の薬とするために植えられたとのこと。同...
続きを読む

犬飛び出して転倒、損害賠償

これは我が家の話ではない。23日の朝日デジタルニュースに「小型犬飛び出して転倒、飼い主側に1200万円賠償命令」の記事が載った。小型犬とはミニチュアダックスフンド、大阪高槻市内で起こった2015年6月の出来ごと。40代のランニング中の男性が、前方から飛び出してきた犬を避けようとして転びけがを負った。そして骨折した右手首が曲がりにくいなどの後遺症も残った。飼い主と保険会社に3984万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2...
続きを読む

拝島ライナーに乗車!

池袋方面から自宅への帰路、いつもは西武池袋線を利用して所沢経由で東村山に向かうことが多い(所要時間と料金で)。東村山からのバス便のこともあり、少し遅い時間帯になると高田馬場から西武新宿線を利用して東大和市駅にとなる。この日(21日)、20時過ぎに高田馬場で乗り換えようと、ホームの列車案内版が目に入る。20時18分発 拝島ライナーとあった。スマホアプリ(乗換NAVITIME)でみてみると、拝島ライナー前後の電車に比べ、こ...
続きを読む

タンザニア女子中学校の支援

一般社団法人「キリマンジャロの会」は、タンザニアに開校した「さくら女子中学校 Sakura Girls’ Secondary School 」の運営を支援している。JICAとの共同プロジェクトにも採択されており、プロジェクトリーダーは岩男壽美子氏。何度か、ブログ記事( 企業のCSR活動-アマゾン )等でも触れている。その岩男壽美子氏が、本年1月11日に急逝された、葬儀はすでに故人のご遺志によって近親者のみで執り行われている。この度、一般社団法...
続きを読む

空堀川・春分間近の河原で

二十四節気でいう啓蟄(けいちつ)を過ぎ間もなく春分。このところの寒暖を繰り返していた関東地方だが、17日、やっと気象庁は東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。春分間近の空堀川の様子をお届けしよう。このひと月半ほど、お目当てのカワセミをカメラに収めることが出来ていない。朝の散歩域近辺でのそこここで長く工事が続いているので、やむを得ないということだろう。ということで、今回は、ツグミとコサギのシーンと...
続きを読む

もしも、がんが再発したら

先日のブログ記事( 帯状疱疹といわれたら... )で自身の体調のことに触れたので、もう少し付け加えたい。「もしも、がんが再発したら」、ブログ記事としてはショッキングな題だが、これは紹介する本のタイトルである。この本(国立がん研究センターがん対策情報センター編著、英治出版刊)は、再発がんの体験者とがんの専門家が集い、がんの再発という事態に直面した人に、信頼できる情報をわかりやすく提供し、これからの治療や生...
続きを読む

カレンダーアプリとモバイル

以前にもブログ記事( イベントカレンダーにトライ )で、google カレンダーのことを紹介したことがある。このところ地元での活動日が増え、市外への外出機会が少しずつ減ってはきているものの、時々は慣れない場所に出向くこともある。そんな慣れない場所への移動の時には、あらかじめアプリ「駅探」や「乗換NAVITIME」等を利用して移動時間を調べ、そして、予定した移動ルートと出発時刻、到着時刻等をメモ(コピー)しておく。そん...
続きを読む

帯状疱疹といわれたら...

う~ん、弱り目にたたり目とはこういうことかな。実は、丁度ひと月ほど前の2月13日から22日までの10日間、築地の病院に入院し、手術を受けていた。その辺のもう少し詳しいことは、勝手ながら別の機会に譲ることにしよう。退院後の回復で、早く普段の生活に戻そうと急ぎ過ぎていたのかも知れない。1週間経ったので、自転車復活、畑作業も再開、さらには、都内への外出も再開と順調に..。2週目を迎えた辺りから、どうも疲れが残る...
続きを読む

空堀川・河原の三寒四温

このひと月ほど、カルガモやコサギはともかく空堀川のもう一方の大切な住人(カワセミ、アオサギ、ゴイサギ等)の記事を出せていない。見かける機会も少ないし、見かけてもいいショットが撮れていないということがある。住人も季節の三寒四温に戸惑っているのかも知れない。昨日(3/10)の夕方、カワウがのびのびと泳いでいるシーンを目にした。カワウは魚食性の鳥で、この辺りの淡水域でも潜水して魚類を捕食する。この場所(奈良橋6丁...
続きを読む

公衆無線LANの拡大

無線LANサービス、現在は異なる場所で使うたびに、メールアドレスや携帯電話番号を入力するなどの手間がかかっている。個人情報を1回だけ登録すれば、自治体などが提供する公衆無線LANに自動的につながるサービスが2019年中にも始まるという。(日経2月19日記事)訪日外国人向けに提供することを念頭に、総務省が新しい仕組み作りに着手し、観光地などで手軽にインターネットを利用できるようにする狙いで進める。現在、公衆無線...
続きを読む

ダンケ 7歳に!

わが家に養子君・ダンケがもらわれてきて5回目の誕生日を迎えた(3/05)。7年前の3月といえば、そう、あの東日本大震災(3/11)の起こった1週間前ということになる。大変に健やかに育ち、このところの体重も30.5キロで安定している。わが家では2代目となるゴールデンレトリバー、親バカ的かも知れないが、特徴は賢く穏やかで、洞察力があり、人にも犬にもフレンドリー。家族に対しても愛情深く、人のそばにいたがる。活発で遊び好きだ...
続きを読む

公民館まつりと文化協会の祭典

3日(土)は朝から第35回南街公民館まつりに。以前のブログ記事( 公民館の役割を考える )でも触れた、公民館運営審議会委員のお役目のひとつでまつりの開会式に参加する。どの公民館まつりの開会式に参加しても、その公民館の「らしさ」がびんびんと伝わってくるので興味深い。活動グループの展示や発表に、まつり実行委員会や利用サークルの意気込みがあり、どの公民館でも地域活動のエネルギーみたいなものを感じるが、加えて南街...
続きを読む

畑・やすじぃの農園スタート

この日(3/02)は一気に春らしい晴天、やすじぃの農園での今年の春作に向けた第1回体験農園講習がスタートした。ひと月休ませた農園全体にトラクターも入り、全区画、きれいに耕されていた。最初に園主のご挨拶、そして春作計画表が配られ説明を受ける。体験農園は「農作物を直接、1年を通して、全量買いとる契約栽培」、自分が手塩にかけて育てた新鮮な美味しい野菜を、必要な時に、直接、畑まで収穫に来ることができる直接販売とい...
続きを読む

フラッシュバックの如く

昨日(2/28)の夕食後、いつものように「いい番組がない」とブツブツ言いながらテレビのチャンネルを回していたカミさん、聞くとはなしに、こちらの耳に聞き覚えのある歌が飛び込んできた。『シェリー』、『バイ・バイ・ベイビー』....。そう、ザ・フォー・シーズンズのヒット曲だった。番組は、60年代から70年代にかけて音楽界で一世を風靡した4人組、ニュージャージー州の貧しい地区に生まれた彼らが、自分たちの音楽で夢のような...
続きを読む