FC2ブログ

つれづれだより東大和

どうしよう この収穫!

昨日(2日)の朝は先週の火曜日(23日)以来、久々の農園に。農園報告も10日ぶりだ。収穫を待ちわびていたミニトマト、トマト、ナス、ピーマン類、どうしよう、こんなに沢山。それに収穫時期を逃してしまった残りのエダマメも。この朝はテキパキと収穫、そして雑草取りを済ませ、5時半から30分程で引き揚げた。また、直ぐに片付けや手入れで来ることになりそうだ。先週(23日)の報告もしそびれていたので、合わせての報告となる。今回で...

トウモロコシと枝豆が旬

2週間ぶりのやすじぃの農園報告。梅雨空の下、合間を縫って何とか農園に足を運ぶ、11日木曜と18日の木曜、両日とも朝一番の6時台。今年はトウモロコシの出来がよく、初収穫(11日)のエダマメも評判もよい。翌週の18日(木)にはエダマメ全体の4割近くを収穫。トウモロコシも反り返っているものを収穫、残りは数本となった。トマト、キュウリ、ナス、ピーマンもこまめに収穫、最近の我が家の食卓は素材を活かす料理が多くなった、これ...

梅雨空の下 ニンジンの播種

この朝(6日)、7時には未だ霧雨が降っていた!農園講習は休みだろうか、と思っていた7時過ぎ、農園からのメールが届いた、「本日9時に行なっています。講習中は雨具をお願いします。」 なるほど、農園お出かけタイムの8時半には雨が止んでいた!第10回の講習、この日のメインはニンジンの畝をつくって種を播く、そして寒冷紗で被う。他にも、追肥(有機化成)や雑草取り等が控える。作業の合間に、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、...

梅雨空の下 秋作のスタート

土曜(29日)の朝、農園講習に参加。このところ天候も不安定で、開始時刻も午後になることがある。その場合、朝の7時頃には「お知らせ」メールが届く。いよいよ秋作の始まり、この日はネギの定植。春作でのジャガイモの収穫を済ませた畝に過リン酸石灰を撒き、耕してから溝を掘り、その後に、ネギ(夏扇x30本と下仁田x20本)を定植。溝は夏扇用には深さ15㎝、下仁田ネギ用には10cm、ネギの根元には土を被せずにトウモロコシの穂などを...

農園でブルーベリー狩り!

体験農園のやすじぃの農園にはブルーベリーを栽培している一画がある、20平米くらいの広さだろうか。全体をネットで囲って丁寧に栽培を続けていて、出荷もしている。今年は、体験農園会員の希望者向けにブルーベリー狩りをさせてくれる機会があった。昨日の25日(火)は、そのブルーベリー狩りを体験。予約した参加者・数名づつで、この日は4名。園内でのブルーベリー食べ放題とビニール袋に100グラムづつ(2種類のブルーベリーがある...

ジャガイモ掘りを楽しむ

やすじぃの農園(体験農園)に参加して5年目、毎年6月は孫に声をかけ恒例のジャガイモ掘りとなる。昨年の記事( 梅雨の合間のジャガイモ掘り )にも書いた、長男家の孫が3歳でジャガイモ掘りに来るようになって既に5回目(7歳)。今年は次男家の孫(3歳)も初参加となった。この日のジャガイモ掘り、梅雨の雨で危ぶまれたが、夜半までの雨も上がって、朝から気温もグングン上昇。孫たちが到着した11時過ぎには、何とかイモ掘りコンディショ...

ジャガイモの試し掘り

先週(5/31)の第8回講習ではジャガイモの試し掘り。一番北側に植えてある北あかりを掘りだしてみた。今の時点ではまあまあの出来、さらに育った2週間後以降に掘ることになる。ジャガイモ掘りは、今年も孫たちに声を掛けよう。この日は、他にも草取り、トウモロコシへの農薬散布、追肥。それにナス、ピーマン、トマトの脇目取りと誘引作業。さらに、収穫を終えた葉物の畝を耕し元肥を与えて、ニンジンの播種(7月予定)に備える。楽勝...

ズッキーニの受粉

朝のひと仕事、カワセミ狙いか農園か。金曜日は農園でのズッキーニ受粉作業を優先する。7月の上旬までのひと月半、曜日別に交代で、それぞれが20区画くらいずつを見てまわる。という訳で、その朝(5/31)は養子君ダンケとの散歩を終えて農園に。ズッキーニの受粉作業、雄花、雌花の開いている朝の7時前が勝負、なので駆けつけるお仲間も皆朝が早い。1つの雄花の花粉で、4~5個の雌花への受粉作業ができる。受粉出来なかった雌花の実...

やすじぃの農園 第7回講習

金曜日(17日)は朝から農園日和、第7回講習に向かう。この日は盛り沢山の内容が。キュウリの定植に始まり、コンパニオンプランツのバジルとネギを植える。空心菜の定植、トウモロコシ(2本を1本に)の手入れ、それにナス・ピーマン・トマトの誘引作業等々。野菜には、それぞれ集まりやすい特定の虫がいて、出やすい病気等も異なる。そこで、違う種類の野菜を一緒に栽培することで、病害虫を抑えたり生長を助けるといった、良い影響が...

支柱を立てて 春作野菜

昨日(10日)はやすじぃの農園に。農作業びよりの陽ざしの中で、朝9時から4時間、たっぷりと汗をかいた。作業は、トマト、ナス、ピーマンの苗のトンネルをはずして支柱を立てる。芽を出し育ってきたインゲン、エダマメ、トウモロコシの畝から不織布を外す。それぞれの苗(x 13)に追肥、それにジャガイモの畝の土寄せ。最後は、コマツナの収穫(この春4回目)、カブ、ホウレンソウもついでに。エダマメ、トウモロコシ、ジャガイモも順調...

GW 食べ頃のコマツナ

土曜(4日)の10時、朝一の所用を済ませ一週間ぶりの農園に向かう。今週は講習の予定はない、が育った葉物を収穫しておかないと。後から数人のお仲間も収穫にやって来た。予定は、コマツナだったが、ホウレンソウ、カブも間引きの収穫が必要そうだ。南の畝から順に、インゲン、ズッキーニ、ナス、ピーマン、トマト、エダマメ、トウモロコシ、ジャガイモ等の育ち具合を見て、早速、葉物の収穫に取り掛かる。コマツナは春作3回目の収穫...

20分で雨止みます!農園講習

この日(26日)は朝から小雨が降り続く。天候が危ぶまれる時は、いつも7時過ぎに農園のMさんからメールが届く。この日は、「本日中止にはしませんが、きり雨のため、日にちを変更できるかたよろしくお願いします。」要するに、第5回となる講習の決行通知だ。この日の講習を休んでも予備日は翌土日に加えてもう1日、用意してもらえるが、頑張って農園に向かう。この日、参加したのは約10名。準備を終えている畝でナス・ピーマンの定植...

順調発芽中!やすじぃの農園

この日(20日)は3週間ぶりの農園。先週の第4回講習を所用でスキップしたため、その分の補講をセットしてもらっていた、参加者は2名。作業はインゲン・ズッキーニとエダマメの畝づくりから始まる。畝づくりを終えると、インゲンの播種(4 x 2 の8穴、ひと穴に3粒)、畝の半分のインゲン部分には不織布を被せ、定植したズッキーニには風よけのビニール囲いを付ける。(右下画像) 次にエダマメ、こちらは2条マルチの16穴に2粒づつ、こち...

私にも出来る 体験農園

この日(29日)は体験農園の第3回講習日。トウモロコシの畝づくりと播種が主な作業。畝(10cm高、70cm幅)をつくって踏み固め、肥料の苦土石灰を撒く。そこに黒マルチ(2条)を被せ、8x2 の穴に2粒づつの種を播く、軽く土を被せて水をやり、さらに不織布を被せて完了。書いてしまうといつも簡単なことだが、実際にやってみるとかなり手間がかかる。作業内容の説明を聞き、園主のお手本作業を見て学び、そして、やっと自分の区画での...

やすじぃの農園葉モノ発芽中

ブログ記事( やすじぃの農園 開講! )に続くその後の農園の様子をお伝えしよう。日曜日(24日)、天気に誘われて2週間ぶりに農園に出向く。時間が取れる人にはということで、前倒し講習のご案内(23日、24日)メールが農園から届いていたためだ。前倒しの回の講習内容は、ナス・ピーマン、キュウリ・トマト、それにサトイモの3つの畝づくり。区画の中の予定箇所を耕し、10センチ高の畝をつくって、黒マルチで覆い、土を被せて完了する...

やすじぃの農園 開講!

晴天となった金・土(8、9日)、今年度初の農園に向った。先週の第1回講習の予定が雨で流れたため、この日は第2回分(カブ、ホウレンソウ、コマツナの播種)から始まり、それを終えて、第1回分(ジャガイモの定植)の作業に取り組んだ。やすじぃの体験農園は「農作物を直接、1年を通して、全量買いとる契約栽培」、自分で育てた新鮮な美味しい野菜を、必要な時に、直接、畑まで収穫に来ることができる直接販売という考え方で成り立ってい...

打ち止め 大根の千枚漬け

久々の雨があった翌日(01日)、農園に出向き、残った野菜(ネギとハクサイ)の収穫を終える。春作作業から秋作作業と続き、1年間お世話になった区画での残菜片付け作業、そして区画に元肥料(有機肥料)を入れて、最後の耕し作業を終えた。今年は雪も降らず、凍土を耕すこともなく無事な農園の最終フェーズとなった。その天候に感謝。作柄も、1年を通してほぼ豊作といえる年となり、農園にも感謝。午後、先週収穫した聖護院大根を使い、...

聖護院大根の千枚漬け!

収穫した聖護院大根で千枚漬けを。三浦大根の甘酢漬けを入れると、この冬、何度目くらいになるだろうか。小さめの聖護院大根(1kg)を昨年買い求めたスライサーでスライス、①塩をまぶし、半日くらい置いて水分を抜いておく。②酢(150cc)、みりん(100cc)に砂糖(80g)を鍋に入れ、砂糖が溶けるまで弱火で温める。③上の①で用意した大根の水分を捨て、軽く水洗いをする。④あらかじめ用意して切っておいた、ゆず(適量)、唐辛子(2本くらい)、...