ジャガイモの...実だ!

ジャガイモは24日までに収穫する!やすじぃの農園からそんな指示が出ていた。23日(土)は「曇後雨」、天気予報をにらみながら、「晴れ」マークの出ていた22日(金)早朝、ジャガイモ収穫で農園に出向いた。残っていた北あかりとメークインをまず収穫。北あかりの収穫時に気になっていたのが、これ(左下画像)。茎にプチトマトのような実がついている。紛れもなくジャガイモの実だ!調べてみると、品種によっては花の後に実が成るようだ...
続きを読む

朝のひと仕事

農園(やすじぃの農園)では、ズッキーニの受粉作業の季節となった。曜日別に都合のつく人たちが交代で早朝駆けつけ、自分の区画だけでなく、それぞれが20区画くらいづつを見てまわる。という訳で、養子君ダンケとの散歩を終えて農園に(6/07)。ズッキーニの受粉作業は、雄花、雌花の花が開いている朝の7時前が勝負、なので駆けつけるお仲間も皆朝が早い。1つの雄花の花粉で、4~5個の雌花への受粉作業ができる。受粉出来なかった雌花...
続きを読む

ジャガイモの試し掘り

昨日(2日)は快晴、講習で農園に出向く。作業の主な内容はキュウリの定植、それにジャガイモの試し掘り。他にもトマト、ピーマン、ナスの脇芽摘みと誘引作業を行う。それに葉物を収穫した後の畝に追肥(過燐酸石灰)を行う。これは秋作に向けた準備。ジャガイモの収穫時期、既に花は枯れて茎や葉っぱもしおれてきたら収穫OK、ということで試し掘りを。今年はメークインと北あかりに加えて、ひと株のシャドウクイーンも(左下画像)。...
続きを読む

早くも収穫 早生ピーマン!

金曜(18日)は第7回農園講習、それほど陽ざしも強くない作業日和の日となり、多くの作業をこなすことになった。いつものように、黒板を前にして予定作業の説明を聞き、園主による模範作業を見て、それから自分の区画での作業に入る。トマトとピーマン・ナスを覆っていたビニールトンネルの回収。ジャガイモ、トウモロコシ、エダマメ、インゲン豆への土寄せ、ズッキーニの囲いのビニールを外し、コンパニオンプランツ・バジルの定植...
続きを読む

農園・早くも春作の初収穫

今日(5/12)は2週間ぶりの農園作業(第6回講習)。主な内容はズッキーニ(x2)の定植、トウモロコシの間引きと追肥、ジャガイモの土寄せ、それに枝豆とインゲン豆2列分の不織布の回収などだ。ズッキーニの苗には、風よけのビニール囲いを付けた。来週早々の天候を見越して、トマト、ナス、ピーマンの支柱・誘引作業は次週に延期された。葉物の収穫も可能と言われ、よくみるとカブやホウレンソウも育ってきていた。(初収穫) 残念ながら...
続きを読む

農園・追い込みの春作作業

この日(4/28)は晴れ、畑日和、春作の作業も佳境に入り、予定の作物の成長も一気に早まってきた。この日の作業予定は、ナス、トマト(大玉とミニと)、ピーマンの苗植え。キュウリの苗植えは後日となる。(右下画像の赤丸の畝x2)その前に、ホウレンソウ・カブ畝とトウモロコシ畝から不織布(パオパオ)を撤去、それに、さらにジャガイモ畝の土寄せがある。苗植えの大玉トマトの品種は「麗夏」x4、ミニトマトは「アイコ黄と赤」各x1、ナス...
続きを読む

畑・強風との闘い 春作作業

13日(金)は2週間振りの農園、その第4回講習に出向く。この日は30名近くの参加があった。天気は晴れながら、この日の後半は中止の声もささやかれるほどの風が吹き荒れる。作業は強風との戦いとなった。この日は作業も多い、①既に準備の整っていた畝にサトイモを定植(x 4)、②枝豆とインゲン豆用の畝をつくり、2条マルチを張って、それぞれに播種、さらに不織布(パオパオ)で被覆、インゲン豆の畝には追肥も投入、最後に③育った葉もの...
続きを読む

畑・あっぷあっぷの第3回講習

久々(ひと月振り)の畑の近況報告記事。3月初旬に患った帯状疱疹のため、その後の第2回農園講習をやむなくスキップ。そのため、講習で予定していた我が区画の葉物の播種は農園のお仲間にサポートしてもらって済ませていた、お仲間に感謝!第3回講習では、トウモロコシの播種と、近々の定植に備えた里芋とトマト・ナスの畝を黒マルチ等で覆う準備作業だ。トウモロコシの播種は、畝を耕し透明2条マルチで覆った後で。里芋の畝には穴あ...
続きを読む

畑・やすじぃの農園スタート

この日(3/02)は一気に春らしい晴天、やすじぃの農園での今年の春作に向けた第1回体験農園講習がスタートした。ひと月休ませた農園全体にトラクターも入り、全区画、きれいに耕されていた。最初に園主のご挨拶、そして春作計画表が配られ説明を受ける。体験農園は「農作物を直接、1年を通して、全量買いとる契約栽培」、自分が手塩にかけて育てた新鮮な美味しい野菜を、必要な時に、直接、畑まで収穫に来ることができる直接販売とい...
続きを読む

畑・新年度の4年目

「やすじいの体験農園」、お世話になって丸3年、先週で29年度の作業を終え今週から30年度、4年目が始まった。今年は区画替えの年、抽選の結果、農園最北側だった区画からセンター付近に移動となった。他の人たちよりも1週遅れのこの日(9日)、作業は牛糞5リットルと鶏糞5リットルを区画に撒くことから。牛糞は肥料成分は低めなので、堆肥や土壌改良材としての役割。鶏糞は農業には不可欠な「窒素、リン酸、カリ」のバランスが取れ...
続きを読む

畑・農作業の助っ人!

このところ、我が家の食卓には葉物たっぷりの鍋とお浸し類がよく登場する。先日のブログ記事( 畑・銀世界の収穫作業 )で報告をした後、最後の収穫(コマツナ、ホウレンソウ)をしているからだ(1/31、右下画像)。そして後は、区画の片付け作業が残っていた。作業予定の2日(金)があの2度目の雪で中止となったため、都合をつけて月曜(5日)の昼に農園に向かった。4日までに片づけを済ませることができず周回遅れの作業、残菜の片付け・区...
続きを読む

畑・銀世界の収穫作業

ブログの記事としては今年最初のやすじぃの農園報告。大雪の後の畑が気になり、金曜(26日)の午後、農園に出向いた。予想に違わず雪は溶けずに一面の銀世界(左下画像)。計画では今月末で29年度の予定を終えることになっていたが、この雪で2月4日(日)まで延期となった。いずれにしても今の割り当て区画での全ての収穫、片づけを。という訳で、区画に残る雪をかき分けて残ったダイコン(聖護院)と全てのネギを収穫(右下画像)した。これ...
続きを読む