FC2ブログ

つれづれだより東大和

宅配便の「置き配」指定が便利

2年半ほど前に宅配業界の人手不足が話題になり、マスコミが宅配クライシスとして盛んに取り上げた。当ブログの記事( アマゾンの当日配送撤退ヤマト )でも紹介し、その中で再配達が負担になっていることも書いた。先週(5日)、アマゾンは2020年に、希望者に対してネット通販の荷物を玄関前などに置く「置き配」を全国展開すると発表した。宅配3位の日本郵便と連携するとのこと。膨大な労働力を要している再配達を減らし、配達員の負...

聖護院大根を初収穫!

ブログ記事で既報の秋の収穫祭( 秋真っ盛り 収穫祭の一日 )、芋煮会( 芋煮会 秋の収穫を楽しむ )を終えているが、農園での収穫は続く。慌ただしいこの師走の土曜(7日)、2週間ぶりの農園作業となった。この日の作業はお礼肥え、区画の隅々に堆肥と鶏糞をたっぷりと撒き耕す。お礼肥えは植物に栄養分を補給して回復をはかり、株を充実させて次の成長に備える。続いて、白菜の寒冷紗を撤収し、越冬に備えて白菜の頭を麻ひもで縛る。後...

6年間、ありがとう!

犬種ゴールデンレトリバーのダンケ(♂、2011年3月05日生れ)、東大和市芋窪5丁目で育ち、2歳10か月で養子に出る。新ファミリーと一緒に奈良橋5丁目で、6年間を過ごす。不治の病と闘い、2019年12月06日(6時20分)逝く、8歳10か月。短かく長かった6年間のダンケの成長を数枚の画像で辿ります。たくさんの思い出をありがとう。南公園で家族の思い出づくり(左)と散歩途中のダンケ(右、はな父さんからの画像) 12月06日、同じ姿で息を引き取...

終末ケアが続く

愛犬ダンケの前回のブログ記事( 大学病院で診断のその後 )から3週間。大学病院で余命数週間と宣告されてからは、既に6週間を経過したことになる。体力、両後ろ脚が弱り散歩は難しい、一週間ほど前からは外には出られない状況となっている。食欲はなく食餌は朝晩のケア用缶詰が少々、水はよく飲む、動物病院での点滴が2回/週ほど、部屋の中ではオムツ状態、排尿・排便もままならない。朝晩の導尿に、カミさんと2人がかりで取り組む...

freeml サービス終了!

6月に無料メーリングリストサービス「freeml (フリーエムエル) byGMO」のサービス終了が発表され、その期限が12月2日正午、明日!2006年当時のアクティブユーザーは305万人で、現在も「日本最大級のメーリングリストサービス」をうたっていた。1997年にスタートしたメーリングリスト(ML)大手が、22年で歴史を終える。発表以降、メール一覧のダウンロード機能の提供、7月には新規MLの作成停止、8月にMLへのメンバー招待や、参加・追...

芋煮会 秋の収穫を楽しむ

既報の地元の体験農園・やすじぃの農園の大収穫祭( 秋真っ盛り 収穫祭の一日 )に続き、もうひとつ、都内でボランティア活動に取り組むお仲間と収穫を楽しむイベント、芋煮会(11/28)がある。事前にお届けした具材(サトイモ、ダイコン、ネギ等)、その素材を生かしたダイコンの千切りと塩昆布和え、ネギぬたに加え、当日にダイコンの千枚漬けをつくって持ち込んだ(左下画像)、そしてメインは、当日の山形風の芋煮鍋、20人分だ。キャン...

収穫 雨の合間を縫って

先日のブログ記事( 秋真っ盛り 収穫祭の一日 )では、やすじぃの農園の収穫祭について触れた。もうひとつ、収穫を楽しむイベントとして、都内で続けるボランティア仲間たちとの芋煮会がある。そこで、それに備えて。あらかじめ主役の具材となるサトイモを届けておかなければならない。保存していたサトイモに加え、親しくしている「お隣さん」からのサトイモも買い増しした。宅急便の段ボール箱には、未だ余裕がある。という訳で、...

子育て応援 雨もまたよし

小金井市在住の長男ファミリーは、7歳(男)を頭に1歳10か月(女)とゼロ歳(6カ月、男)の3人。という訳で、当面のジィジとバァバの子育て応援が欠かせない。今は、長子(7歳)のアフタースクールの送り迎え、サッカークラブ通い(木曜)をバァバ、プール通い(火曜)をジィジが応援に向かう。ジィジの都合がつかない場合は、あらかじめヨメに連絡して、その練習日を振り替えてもらう。先週は金曜日に振り替えてもらっていた。が、この日は雨...

秋真っ盛り 収穫祭の一日

暫くは講習のない日が続くので、時間を見つけて収穫に出向く。この日曜(17日)は昼からやすじぃの農園の収穫祭があった、その前に小1時間ほど朝の農園に。カリフラワーとブロッコリーを少し、それに、ダイコンと葉物の菜花も収穫する。昼からの収穫祭はファーマーズセンターで、参加費500円、それぞれが一品を持ち寄る。普段はなかなかゆっくりと会話のできない農園通いのお仲間との交流、貴重な地域の情報交換もできる。連れの子ど...

大学病院で診断のその後

先日のブログ記事( 大学病院で診断 )から3週間近くが経過。相変わらず愛犬ダンケの病状は芳しくない。食餌、ドッグフードには見向きもしないが果物や犬用のおやつ類、ケア用の缶詰のみ少しだけ口にする。声を掛けると外には必ず出ようとするので、朝晩の約1時間、カミさんと2人で一緒に必死の散歩サポートを続けている。途中で動けなくなり、散歩をギブアップすることも。そんな時は短い距離だが、とって返したカミさんの車での迎...

立冬 秋の収穫を楽しむ

立冬、暦の上ではいよいよ冬が始まった。金曜日(8日)、朝から農園日和と思って出向いたものの、肌寒い。講習開始前の8時過ぎ、残っていたサトイモの収穫を終える、それからカリフラワーにブロッコリーも。ブロッコリーはカミさんの注文でもある。9時から始まった講習では、いくつかのお知らせ、注意事項を聞いた後、寒冷紗(x2、ナバナ列、コマツナ列)を撤収。コマツナ列には寒さに備えたビニールトンネルを被せる。他にも消毒作業...

身体のこと・経過検診プラス

火曜日(29日)、今は3カ月毎になった順天堂大学病院(御茶ノ水)での経過検診へ。主治医の先生が築地の国立がん研究センターから春にこちらの病院に転任して、3度目の診察となる。ブログ記事( 身体のこと・経過検診で )のその後。この日の検診では、午後3時からの担当医の診察に合わせ、事前の血液検査(午後1時)とCT検査(午後2時)を済ませる。今回は、血液検査での腫瘍マーカーの値(CEA)と前回のCT検査で見つかった「肺の要注意点」の...

鹿児島旅行 グルメ番外編

先日のブログ記事( 鹿児島旅行 指宿・開聞めぐり )までで、先月の鹿児島旅行を、霧島・桜島、市内観光と知覧、指宿・開聞めぐり、と3回紹介した(させてもらった)ので、その番外編も書いてしめくくろう。9名での旅となると、旅の行程管理上から多少の時間的しばりもでる、食事処も行き当たりばったりという訳にはいかない。何よりもその土地らしさを味わいたいが、出来れば予約のきく店がいい。そこで今回は、旅のお仲間への事前ア...

秋の収穫 不揃いのニンジン

この秋の台風や低気圧の影響による記録的な大雨は、河川の氾濫や土砂崩れから死者を出す事態が続いており、心が痛い。千葉では冠水の道路で車ごと流される被害も起きている。専門家によると、冠水した道路を車が問題なく走行できるのは、深さ10センチ程度までとのことだ。 愛犬・ダンケの病院通いの合間を縫って昼前の農園に(10/27)。秋も深まり、陽ざしもそれほど強くなく、農園上の空も十分に秋を感じさせている。この日の作業は...

大学病院で診断

診断結果は末期がん。ブログ記事( 暦は白露 夏を越えたダンケ )からひと月半振りのダンケの状況。実は、芳しくないダンケの体調が半月ほど続いていた。右後ろ脚全体に腫れが出て、散歩時の排尿、排便が著しく不調。食欲にもバラつきが。何回か診てもらっている掛かりつけ医の診たてでは、リンパ腫の類の可能性がある...。ということで、紹介先の大学病院を予約、武蔵境にある日本獣医生命科学大学付属動物医療センターに向かう...

鹿児島旅行 指宿・開聞めぐり

先日のブログ記事( 鹿児島旅行 市内観光と知覧 )に続く3日目(最終日)。朝食後、散策スペシャルを組む。その後、宿(白水館)の出発は9時半。それから指宿観光定番といえる開聞めぐり、JR西大山駅、池田湖、瀬平自然公園、番所鼻自然公園、釜蓋神社とたどった。散策スペシャルは、錦江湾に浮かぶ神秘の島・知林ヶ島への渡島。大潮や中潮の干潮時、この島への砂の道が出現する。その砂の道、予定の時刻に渡島を試みたものの、先日の台...

秋の収穫 里芋と落花生

先日のブログ記事( 秋!葉物の種を播く )で報告した10月4日以来、こちらも旅行やら台風やらでなかなか農園に出向くことが出来ていない。この日曜日(20日)の第16回講習には30名近い参加があった。今回はハクサイや葉物の畝に肥料(高度化成)の追肥や、アブラムシ等の除去が主な内容。それに収穫遅れとならないよう、里芋のふた株を収穫。それにハクサイやナバナの間引き。もうひとつ、オプションとして別畝に植えていた落花生も収穫...

鹿児島旅行 市内観光と知覧

先日のブログ記事( 鹿児島旅行 霧島・桜島 )に続く2日目。午前中は、鹿児島中央駅前を起点の市内観光。レンタカーは使わずに、まち巡りバスを乗り継ぎ、西郷銅像前、鶴丸城跡、薩摩義士碑、西郷洞窟、城山を辿って、仙厳園へ。まち巡りバス(1日乗車券/500円)は、コースマップ上の史跡18か所をバスの中から簡単に説明してくれる。 途中下車の西郷銅像前は、国道を隔てた向かい側にある、鹿児島市中央公民館前の広場が絶好の撮影スポ...