FC2ブログ

つれづれだより東大和

さくら女子中学校2019年7月

時々のブログ記事( タンザニア支援活動での話題 )等で、一般社団法人キリマンジャロの会によるアフリカ・タンザニアへの支援活動を紹介している。支援の内容は「さくら女子中学校」(SGSS)の設立と運営、最近のトピックスをお伝えしよう。 この中学校の設立以前から始まったキリマンジャロの会の支援活動は今年で5年目。さくら女子中学校の自立経営に向けての最終フェーズとなっている。 この夏は日本から現地への複数の支援パーテ...

さくら女子中学校2019年6月

時々のブログ記事( タンザニア支援活動での話題 )等で、一般社団法人キリマンジャロの会のアフリカ・タンザニアへの支援活動を紹介している。支援の内容は「さくら女子中学校」(SGSS)の設立と運営、その近況を報告しよう。 14日(金)の定例会では主な報告・協議事項として、1)JICA プロジェクト計画(PDM)更新、2)さくら女子中学校(SGSS) Strategic Plan 2016-2021、3)アフリカ開発会議(TICAD7)公式イベントへの参加、4)中近東アフリ...

さくら女子中学校2019年4月

時々のブログ記事( タンザニア支援活動での話題 )等で、一般社団法人キリマンジャロの会のアフリカ・タンザニアへの支援活動を紹介している。支援の内容は「さくら女子中学校」(SGSS)の設立と運営、その近況を報告しよう。 19日(金)の定例会では報告事項として、1)JICA2018年第4四半期の支出報告や2018年度法人都民税の支払い、2)東京農大留学生(タンザニアから)ラヘルさんのさくら女子中学校(SGSS)訪問、3)2019年度奨学生と支援者...

タンザニア支援活動での話題

時々のブログ記事( 話題はプログラミング授業 )等で、一般社団法人キリマンジャロの会のアフリカ・タンザニアへの支援活動を紹介している。支援活動は「さくら女子中学校」の設立と運営、その活動の近況を報告しよう。 18日(月)の定例会では報告事項として、1)2018年度決算報告、2)2019年度の奨学生と支援者のマッチング作業、3)TBS「ニュース23」(2月11日)での放送内容(さくら女子中学校)、4)タンザニア現地報告、5)各...

ボランティア活動と芋煮会

先週のブログ記事( 収穫祭・土と野菜と畑に感謝 )で書いたやすじぃの農園・収穫祭に続き、もうひとつの収穫に関わる秋のイベント、ボランティア活動の(豊島区)仲間との芋煮会があった(11/22)。この芋煮会、今年で既に4回目、主役のサトイモに加えダイコン、ニンジン、ネギ、さらに今年は春菊、ブロッコリー等も供出。他に必要な具材は近所のスーパーで調達、昼過ぎから準備に取り掛かる。いつもの腕に憶えのお仲間シェフがキ...

まちなかサロンでタブレット

水曜日(12日)、以前にも記事( まちなかサロンでボランティア )で紹介した中野区の教会を利用したサロン活動、「まちなかサロン・コスモス畑」に出向く。この日の参加者は、運営スタッフ4名と地域のご近所さんの総勢14名。男性3名と女性7名のご近所さん。お茶とお菓子でしばし歓談した後、この日は絵手紙教室と麻雀グループに分かれ、それぞれに思い思いの時間を過ごしてもらう。加えて今回は、ご近所さんにタブレットに触れてもら...

新Webサイト Wixでオープン

以前のブログ記事( タンザニア支援のボランティア )等で、アフリカ・タンザニアの支援活動を紹介している。支援する中学校の名前は、全寮制のさくら女子中学校(Sakura Girls Secondary School、略称SGSS)、その活動の一部を報告しよう。4月から新たに派遣された現地プロジェクトマネージャーや教諭の3名を加え、現地5名での新体制が軌道に乗ってきた。このほど準備を整え、現地メンバーを中心に運営する新Webサイトをリニューアル...

ビデオ通話が威力を発揮

時々のブログ記事( タンザニア支援のボランティア )等で、一般社団法人キリマンジャロの会のアフリカ・タンザニアへの支援活動を紹介している。その活動の近況を報告しよう。 昨日(13日)の定例会では報告事項として、1)対JICA四半期の諸手続きの状況、2)今回導入のクラウド会計システム紹介、3)寄付金の申込み状況、4)今年のタンザニア・スタディツアー(8/10~18日)の状況等があり、他に構築中の新Webサイトのことなどが協...

夏休みのキャンパスに

久々に池袋キャンパスに。社会人カレッジを終えて既に4年目となるが、在籍中に始めたボランティア活動(タンザニアの女子中学校支援)や卒業時に開始した地域支援活動(豊島区、中野区)、他にも講演会や同窓会等、そんなこんなの関わりで今でも時折池袋キャンパスに出向く。普段、ボランティア活動の打合せなどで利用している施設は9号館の1階ラウンジだが、この日(27日)は夕方から、学生食堂施設に隣接したイベント会場を使っての同...

まちなかサロンのボランティア

過去にもブログ記事( まちなかサロン、スタート )等で紹介した中野区でのボランティア活動のお話。「まちなかサロン・コスモス畑」も4年目、軌道に乗ってきた。久々に参加のこの日、集まったのは運営スタッフの4名を含め総勢15名。当然のことながら、地域のご近所さんが多い。ご近所からの11名の内訳は、男性3名に女性が8名。いつものように、お茶とお菓子でしばしの「語らいタイム」の後、この日は絵手紙教室と2つの麻雀グループ...

50年前の音源をCDで発売

以前にも、中学時代にブラスバンドに携わったことを紹介した。中学校の名は豊島区立第十中学校。(通称、十中) 当時の酒井正幸先生の指導により1960~70年代にかけては日本を代表するスクールバンドのひとつとなっていた。その後、「豊島の響」というブラスバンド部のOB会がつくられ、当時の文化・文化財を語り継ごうと活動が今も続けられている、ホームページは( 豊島の響 )。今でも時々音楽関係のマスメディアに取りあげられるの...

チャリティバザー 出展計画

時々のブログ記事( さくら女子中学校をBSで放映 )等で、「キリマンジャロの会(一般社団法人)」のアフリカ・タンザニアでの支援活動のことを紹介している。その「さくら女子中学校の支援活動」の近況を報告しよう。昨年の1月に現地に開校したこの中学校も2年目を迎え、新1年生47名(定員50名)を加えて在校生は合計で77名。日本から派遣の調整員と先生の2人(7月からの体制)と、現地の先生方がチームを組んで教えている。日本からの派...

さくら女子中学校をBSで放映

6月のブログ記事( 日本招聘 さくら女子中学校 )で、日本の支援でタンザニアに設立した女子中学校のこと、その支援活動の一環で、現地から生徒4人と副校長、そして事務長の6人を日本に招聘したことを紹介した。訪日した彼らに、一部同行した NHK 取材チームによる番組が7月のインターネット放送( NHK WORLD TV )で取り上げられた。(7月13日) その内容がNHK 国際放送局の支援で入手できたので、その番組の一部(さくら女子中学校取材...

コラム 中古盤探偵が行く

昨年のこの時期のブログ記事( 表紙は土屋大鳳と上野樹里 )や4年前の記事( 再会、半世紀を超えて )で、中学時代にブラスバンドに携わったことを紹介した。その中学校の名は豊島区立第十中学校。(通称、十中)当時、酒井正幸先生の指導により1960~70年代にかけては日本を代表するスクールバンドのひとつとなっていたが23年間指導したその先生が去り、平成16年に近隣校と統廃合されてその名前はなくなった。その後、「豊島の響」とい...

日本招聘 さくら女子中学校

日本を学び、楽しみ、大勢の支援者たちと交流し、目まぐるしく動いた、そして今日(18日)、一行は成田をあとにする。以前のブログ記事( さくら女子中学校2年目の始動 )等で、タンザニアに日本の支援で昨年設立した女子中学校のことを紹介した。その支援活動の一環で、現地から生徒4人と副校長、そして事務長の6人が来日、期間は6月7日から18日。息をつく暇もなく到着の翌日(8日)から、日本の中高等学校(学習・交流)、支援企業(表敬...

ツアー説明会を開催

以前のブログ記事に、キリマンジャロの会(一般社団法人)で昨夏参加した「さくら女子中学校 応援の旅」と銘打ったタンザニアスタディツアーのことを紹介した。この会で今年も、社会人大学の仲間を募ってのタンザニアスタディツアーを企画。ツアーは催行人員12名、8月11日から6泊8日、計画時点での参加者3名。という訳で、今年はツアー応援の立場で参加者募集の説明会を担うことになった。説明会での資料は作成済みの、キリマンジャ...

公民館交流集会に

以前のブログ記事( 公民館活動のこと )で、公運審の委員活動に携わっていることに触れた。少しカタイ話題となるがご容赦。先週、国分寺市の本多公民館に。三多摩の社会教育・公民館交流集会への参加だ。参加者は30名弱。公民館ホールで開催されたこの交流集会、公民館運営審議会委員の現委員や元委員を対象に企画された自主勉強会。内容は第1部が問題提起のプレゼン、そして第2部は課題ごとのグループディスカッションと二部構成と...

まちなかサロンでタブレット

当ブログ記事( まちなかサロンでカラオケも )等でも紹介したRSAC(通称アールサック)の活動も間もなく3年目を迎える。いくつかの活動のひとつ地域支援活動、憩いの場づくり「まちなかサロン・コスモス畑」の運営が中野区江原町(日本キリスト教団江古田教会)で続いている。隔週水曜午後の開催に、常時、10名から15名が集う。今回(8日)は「楽しもう!タブレットライフ」の企画で、地域のシニアにタブレットを楽しんでもらった。皆さん...