FC2ブログ

つれづれだより東大和

暦は白露 夏を越えたダンケ

二十四節気の暦では、9月8日(日)、秋が深まり、草花に朝露がつきはじめる頃という意味の「白露」。残暑は続くものの朝夕には、少々秋の訪れを感じる、そんな季節になった。ひと月ぶりに養子君ダンケの様子をお伝えしよう。金曜日(6日)に月一のシャンプー&トリミングを済ませたダンケ、体重は29.4キロ、体重が少し下がったが、この程度の体重ダウンはよしとしよう。とにかく、この夏を乗り越えた。左下の画像は今朝の散歩での飼い...

この夏のダンケ

わが家の養子君・ダンケのこの夏の様子をお知らせしよう。去年の夏のブログ記事( 東大和警察署のお世話に! )で報告したようなカミナリをきっかけにした脱走事件を、今年は起こしていない。(今のところ)先月末からの梅雨明けの前後で、午後のカミナリが頻発した。ダンケはカミナリが始まると、とにかくパニック状態になる。その時に一緒にいる場合は、手に負えなくなる前に、リードを付けて手すりにつないだりする、左下画像。(生...

立秋の頃 散歩シーンとダンケ

立秋の季節。まだまだ暫く厳しい残暑は続くだろうが、この日から「暑中見舞い」も「残暑見舞い」となり、暦の上では秋となった。これからは少しずつでも涼しくなって欲しい!立秋の頃の空堀川遊歩道の散歩のシーンのいくつかを養子君ダンケとともにお届けしよう。自宅の裏口から遊歩道を西へ600~700メートルほど歩くと、遊歩道高台のカワセミバレイに着く、この朝(8日)も6時前からカワセミウォッチャー氏等が活躍中だった。挨拶を...

散歩の途中でストライキ&

雷の季節、いよいよ到来。わが家では事件の起こりやすい季節、ダンケだ。過去のブログ記事( 東大和警察署のお世話に! )や( 子育て事情のこのところ )でも紹介したカミナリの日のダンケ脱走(昨年の8月 x2)騒ぎである。一昨日の金曜日(28日)、お昼に毎月の動物病院でやってもらうシャンプー&トリミング(体重29.7キロ)を済ませたその夕方。夕立ち情報もあって早めの散歩に出た途中、遠くでカミナリが鳴り始めていた。散歩を止め...

うちの子・ダンケの近況

いよいよ平成が終わる、その平成の時代、日本人のペット感が大きく変わった。昭和の時代、番犬的に飼われることが多かった犬は、平成初期にはシベリアンハスキー等の大型犬が、が、飼育に手間もかかるのことから次第に小型の「愛玩犬」が人気に。そこで、犬も犬小屋ではなく室内飼育が当たり前になり、食餌も無添加やオーガニックなど健康に配慮したペットフードが主流となる、犬の長寿化も進む。ペットは家族の一員という意識が広...

東京で暮らす犬の平均寿命

年末のブログ記事( 開腹手術の危機を脱す! )には後日談があった。数日してから嘔吐こそないものの、5日頃から再び下痢便、血便が始まった、急いで獣医さんへ。診断結果は、大腸炎ということで年末の事故が完治していなかったらしい。ということで、先日の処置と同様に皮下点滴と皮下注射、それに内服薬、加えて一旦絶食させた上で、暫くは特別食ということになった。腸に負担をかけずに、一週間ほどかけて徐々に普通食にもってい...

開腹手術の危機を脱す!

木曜日(27日)、養子君ダンケが家の中で吐いた、朝の10時頃。風邪でも引いたのかとその日、食餌は与えずに様子を見ていた。夕刻、散歩に出かけるタイミングの16時半ころ、再び嘔吐。今度は何と3~4センチ大の石が交じっていた。これが原因だったか!だがしかし、翌朝の散歩で、今度は少量の血便を。動物病院は木曜日が定休、早速、この金曜(28日)の朝、病院へ。診察のレントゲン結果では、大腸(盲腸の近辺)に3~4センチ大の石が写っ...

空堀川・散歩時の話題

二十四節気でいうところの小雪、小雪がちらつき始めるといわれる季節となった。空堀川・散歩時の直近の話題をいくつか。遊歩道脇の皇帝ダリアが見ごろ、養子君ダンケと一緒に紹介。そのダンケ、前日のトリミング時の測定で29.95キロ。ウェイトコントロールも大変に順調。川を挟んだ北側の奈良橋5丁目・丸山一の橋の上下流では使わなくなった旧川の整備工事が来年3月までの予定で始まっている。旧川の約200メートルがボックスカルバ...

秋!空堀川 散歩の風景

なるほど寒露の季節、本格的な秋。朝は清々しく、涼しさというよりは既に肌寒い。散歩も季節に合わせて長袖系となった。ブログ記事( 子育て事情のこのところ )で紹介したその後のダンケ、カミナリシーズンを過ぎ、生活も落ち着きを見せている。どちらかというと家の中よりも外面(そとづら)の方がよいダンケ、相変わらず散歩時はお友達のワンちゃんだけでなく、飼い主さんに愛想がいい。大人しいですね、優しいお顔ですね、と言われ...

子育て事情のこのところ

6月のブログ記事( 子育て業界も人手不足! )で、人手不足のことに触れ、養子君ダンケのシャンプー&トリミングの予約がなかなか取れないことを書いた。今は、その人手不足も解消され、何とか予約が取れるようになった。9月の中旬(14日)、朝から降っていた雨も上がり、この日昼に予約していた、シャンプーを済ませた。11時半に病院に連れて行き、13時半過ぎのお迎えとなる。体重測定では29.1キロ、この3カ月ほどで少し体重を絞り過...

散歩の途中で拒否権

少しは秋らしさも感じさせるようになった朝晩、養子君・ダンケも散歩の負担(?)が減ってきているようだ。が、昼間はこの暑さで相変わらず、家の中でグダ~としていることが多い。7歳半の大型犬ではあるが少し老け具合が早いかなぁ。7歳を過ぎたあたりから散歩時に、「拒否権発動」を示すことがある。暑い日、距離の長くなる東側コースはイヤ、小用を済ませたのでもう家に帰る(左下画像)、飼い主のカメラタイムに付き合ったから、オ...

ハウスをリニューアル

木造プレハブの家を建て替え。これは、養子君・ダンケのハウスのことだ。ハウス犬(家犬)として育ったダンケ、朝夕の散歩の後の暫くは、リビングの前のウッドデッキに出ている(出されている)ことが多いが、暑い昼間と夜は家の中で過ごす。 今まで使っていたハウス、通販で購入した木造の手ごろなものだったが、ダンケがやんちゃ盛りの頃に屋根の一部(ケラバ)を齧ってしまっており、思った以上に屋根の痛みが早く進んでしまった。そ...

ダンケの事情、このところ

先日のブログ記事( 子育て業界も人手不足! )でぺットケア業界の人手不足事情を紹介したが。養子君ダンケ(♂、ゴールデンレトリバー)のシャンプー予約が2か月間取れていない。だからといって、しない訳にもいかず...。先週、市内に住む娘に応援を頼んでやっとダンケのシャンプー&トリミングを済ませた、仕事休みの日に。娘はこの手の作業の手際がよい。瑞穂のジョイフル本田・ペットセンター内にあるセルフウォッシュルームを時...

子育て業界も人手不足!

今日は月初日(01日)、養子君ダンケの7月のシャンプー&トリミング予約をすべく、いつもの動物病院に向かった。9時前ではあったが予約客が既に十数名。その内3~4名は怪我・病気の診察待ちのようではあった、少し出遅れた!結局、何日かの希望日の予約は撮れなかった。子育てとはいってもペットの話ではある、トリミングを担当していた動物看護士さんがふた月ほど前に退職して、人繰りの台所事情が苦しいらしい。ということで、予約...

好調 春の健康診断

春の健康診断の時期となった。わが家の春の健康診断はまずは養子君ダンケから始まる。月曜(16日)に、いつものかかりつけ医で予防接種(10種混合ワクチン)を済ませ、証明書をもらう。(証明書はペットと一緒の宿泊時等に求められる)さらに先週(9日)、同動物病院でシャンプーを済ませた際に血液検査も行っていたので、その結果の説明も受ける。ダンケの血液検査(肝臓、腎臓など)、問診、視触診、異常なし!飼い主以上にダンケの健康状...

体重過多 1キロオーバー!

一昨年の秋(2016年10月)にダイエットに成功して、その後も体重を着実にコントロールできていたのだが、昨日の体重測定で久々の1キロオーバー!といってもわが身のことではない。昨日(9日)は、養子君ダンケのシャンプー&トリミングデーだった。引取り時に伝えられた体重測定の結果が、31.5キロとのこと。この1年半、30キロ~30.5キロを維持していたのだが少し油断したようだ。獣医さんからの「30キロ台を維持するよう食事の量等、...

犬飛び出して転倒、損害賠償

これは我が家の話ではない。23日の朝日デジタルニュースに「小型犬飛び出して転倒、飼い主側に1200万円賠償命令」の記事が載った。小型犬とはミニチュアダックスフンド、大阪高槻市内で起こった2015年6月の出来ごと。40代のランニング中の男性が、前方から飛び出してきた犬を避けようとして転びけがを負った。そして骨折した右手首が曲がりにくいなどの後遺症も残った。飼い主と保険会社に3984万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2...

ダンケ 7歳に!

わが家に養子君・ダンケがもらわれてきて5回目の誕生日を迎えた(3/05)。7年前の3月といえば、そう、あの東日本大震災(3/11)の起こった1週間前ということになる。大変に健やかに育ち、このところの体重も30.5キロで安定している。わが家では2代目となるゴールデンレトリバー、親バカ的かも知れないが、特徴は賢く穏やかで、洞察力があり、人にも犬にもフレンドリー。家族に対しても愛情深く、人のそばにいたがる。活発で遊び好きだ...